投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


古賀乃屋さんのどら焼き

 投稿者:Yuzu  投稿日:2018年 2月 9日(金)16時27分44秒
  みなさんはじめまして!

自分は今26歳で、小学生の頃毎週この番組をじいちゃんと一緒に観るのが習慣になっていました。
でも自分は恐い達人に主人が怒られたり、恥をかいているシーンを観るのが嫌でその時はトイレや他の部屋に行ったりしていたので、まともに観た回はほとんど無かったのですが、達人がとても優しくて主人がすごく器用だったどら焼きの回だけは全て観る事ができ、印象に残ってました(じいちゃんと終始「うまそう」って言い合ってた)

そして先日、嫁がYouTubeでこのどら焼きの回を観ていたのをきっかけに一気に思い出し、それから無性に古賀乃屋さんのどら焼きが食べたくなったので意を決して電話をしてみました!
電話に出たのはご主人で(声ですぐわかった!)、離れた所でもどら焼き買えますか?と聞いたところFAXなら通信販売できますとおっしゃってくれたのですぐ注文しました!

(種類がたくさんあると教えてくれたので「種類が見られるホームページとかってありますか?」と尋ねると「あっ、ないです・・・」と言われたのでとりあえず全種類買うことにしました 笑)

そして先ほどどら焼きが届きました!
注文してから1日です。
どら焼きの種類は栗、桜、抹茶、ブルーベリー、リンゴ、白あん、あんこ、芋、コーヒー、ゴマ、イチゴ、柚子でした!それと黒門というお菓子が2個入ってました。
面白かったのがどら焼きの包装にはリニューアル後の“菓子処 古賀乃屋”と書かれてあったのですが黒門はリニューアル前の“洋菓子の古賀”のままでした 笑

ちなみに買い方ですがFAXで種類、個数、自分の住所氏名、郵便電話番号を送ると口座番号、料金が記された紙が返送されてくると思いますのでそこにお金を振り込むとオッケーです!
自分の家はFAXの調子が悪いので電話で口座と料金を教えてもらい、入金しました!
口座がゆうちょ銀行なので、郵便局で振り込まれた方がスムーズだと思います。あと、すぐ振り込めると伝えればご主人がすぐに入金を確認しにいってくれるので早く届くと思います!

今夜さっそく嫁と、まだまだ元気なじいちゃんと当時を懐かしみながら楽しんで食べたいと思います!
長文失礼しましたm(__)m
 

くろば亭

 投稿者:ぷーにょ  投稿日:2018年 2月 5日(月)14時03分41秒
  皆様初めまして。愛貧が大好きで、以前よりこちらを覗き見させて頂いておりました。
昨日なのですが、京急川崎駅の大師線ホームにて、三浦の物産展が行われました。
そこに、くろば亭がお弁当を出品されており、ご主人とお話する事が出来ました。
「俺はあの番組で1番教えてるんだよ」
と、元気に仰っていました。その他に、京急線沿線の立ち食いそば店「えきめんや」「えきめん茶屋」計10店で、三浦市の食材を使った「マグロの天ぷら」を考えたのは俺だよ!
とも仰っておりました。
購入したお弁当はとても美味しかったです。
今度、京急のマグロ切符でお店に伺いたいと思っております。
 

(無題)

 投稿者:ニートススキ  投稿日:2018年 1月28日(日)19時19分53秒
  四五六菜館別館に行ってきました。中華街で食べるラーメンは、たまに食べるとおいしいですね。  

(無題)

 投稿者:OMEGA  投稿日:2018年 1月27日(土)18時05分27秒
  YouTubeで定期的に投稿されてる方ホント助かります
ずっと探していて楽しみに見ております
 

(無題)

 投稿者:とも  投稿日:2018年 1月24日(水)16時12分35秒
  YouTubeのPRINCE MITSUMOTOチャンネルで貧乏脱出に出演したお店訪問をしているので定期的に見ています。  

面白い

 投稿者:孫悟空  投稿日:2018年 1月 8日(月)15時12分39秒
  やはり面白い番組ですね
過去の番組を見れるようにしてほしい
月500円ぐらいでw
 

(無題)

 投稿者:a  投稿日:2018年 1月 7日(日)01時14分46秒
編集済
  みなみちゃんの修行を見終わりました。
不思議と彼が達人に見えてきて面白かっです。笑
愛想とはまた違うのだろうけど、意外とビジネスマナー的な礼儀はできる人なので、彼が本当にうまいものを
作っていたら、この一癖も二癖もあるキャラでマネーの虎よりのカリスマ経営者になっていたかもしれませんね。
 

(無題)

 投稿者:a  投稿日:2018年 1月 6日(土)00時11分47秒
  えいさん。ありがとうございます。
今年は北海道に行くのでお店に行ってみたいと考えています。
 

みなみちゃん

 投稿者:えい  投稿日:2018年 1月 5日(金)08時37分58秒
  みなみちゃんは、昨年だったかに生存されておられました。店はあいかわらずで、売り上げがないのにどうして生きていられるのかが不思議なくらでしたが。  

(無題)

 投稿者:a  投稿日:2018年 1月 4日(木)20時53分1秒
  当時から愛の貧乏は見ていましたが、みなみちゃんの回は見たことがなかったです。
衝撃を受けました。
彼は今は達者でしょうか?
 

味楽留

 投稿者:えい  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時08分59秒
  味楽留のご主人ですが、店を閉めた後は某ラーメンチェーン店に就職されたとききました。しかし、サラリーマンならそろそろ定年のお年でしょうか。  

やはりそのまま

 投稿者:だめおやじ  投稿日:2017年12月22日(金)10時20分3秒
  今年も閉店した「たんぽぽ」を見に行きましたが看板とかはそのままでした。店内の厨房とかも手付かずでした。
ところで、なぜ私が毎年12月に「たんぽぽ」を見に行くのかと言うと私は1988年から毎年12月に国道246号線を道なりに下っていくドライブをしているからです。
「たんぽぽ」の前にある道路が国道246号線で、その店の前を通るのです。
この店の存在を知ったのはもちろん「愛の貧乏脱出大作戦」に出ていたからです。これ見たときは少し驚きました。
前にもコメントしましたが「たんぽぽ」は2回行きました。1回目は哲ちゃんがいましたが2回目は出て行った後でした。
この店の場所ですが鶴巻温泉の近くにあります。
ちなみに国道246号線は東京の半蔵門から静岡県の沼津まで続いています。
 

ひな

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2017年12月17日(日)18時00分1秒
  ひなには2年に1度くらいのペースで行っています。
相変わらず低空飛行でお店を続けておられます。
ここ最近はカープファンの集うお店としての存在感を増しているようにも思います。
周辺には新しくて安い居酒屋がいくつもあって、結構繁盛しているので、頑張って欲しいものです。

1年ほど前に訪問したときに撮影した写真は、ainobinbo.comに掲載しています。

http://ainobinbo.com/binbofile/0072

 

ひな秘策

 投稿者:ぱぱちゃん  投稿日:2017年12月 8日(金)17時43分10秒
  ひなには、入れて欲しいメニューがある。
長田本庄軒のぼっかけだ。
チェーンのようですが、醤油とソースが絶妙のハーモニー
深いコク
駅の中にある立川店で初めて食べた。
このたれでお好み焼きを作れば繁盛間違いなしと思うが、・・・

http://www.toridoll.com/shop/nagata/

 

味楽留

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年12月 8日(金)05時21分58秒
  赤羽にあったお店です。何度も行きました。
とてもなつかしいです。
 

愛貧復習シリーズ90

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年12月 8日(金)05時07分6秒
編集済
  貧乏ファイル90(00年4月17日)
       「味楽留」……山瀬まみ、香坂みゆき、片岡鶴太郎

 愛貧放送100回記念! 店主高橋さんは四五六菜館で修行、餃子で勝負。
 のちに「てつや」でも修行し、味噌ラーメンも加わりました。
 しかし、残念ながら閉店してしまいました。とても良い人で、またお会いしたいです。
 以前は、この掲示版にも書き込みして下さっていました。どうしておられるのでしょう?
 ちなみに、四五六菜館の山口達人も、もうおられません。どこに行かれたのか?
 高橋さんは、厨房に達人の写真を貼って、いつも見ながら仕事しておられましたっけ。
 もし、これを見られたら連絡してください。


 

朱夏さん、上京

 投稿者:ぱぱちゃん  投稿日:2017年12月 7日(木)23時47分46秒
編集済
  盛り上がりそうです!  

ひな

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年12月 7日(木)20時14分22秒
編集済
  ばばちゃん、お久しぶりです。・・・実はメールではよくお話ししていますが。
今度1月に上京します。その時、ひなにご一緒しましょう!

 

根津の釜竹

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年12月 7日(木)00時21分16秒
編集済
  大阪羽曳野にあった、うどんの名店「釜竹」。閉店して残念至極。それが、東京で営業しているとの情報を得ました。
店主のお子さん(?)がやっているって本当? 文京区の根津らしいです。東京の方、情報をお寄せください。
www.kamachiku.com/
 

ひな秘話、補訂版

 投稿者:ぱぱちゃん  投稿日:2017年12月 1日(金)16時59分58秒
編集済
  ご無沙汰しています。ぱぱちゃんです。以前は北千住が職場で、町屋のひなさんにも時々食べに行きました。ところが、職場が埼玉になり、町屋に行く機会がなくなりました。
2、3ヵ月前ですが、町屋を通りかかりました。かなり酒を飲んでおりました。たまたま、ひなという看板がある店の前を通りました。
あのひなが復活?!・・・店に入ると昔懐かしい鉄板。懐かしい店主。
ここで初めて店が昔のままに継続していることを知りました。申し訳ないことですが、閉店したものと勘違いしていました。さらに酎ハイを頼み、広島風お好み焼きを食べると、すっかり酔いが回り、私は関東が醤油文化であることを力説しました。
醤油で焼いてくれと頼み、2枚目を焼いてもらいました。
私が関東風お好み焼きを力説していると、隣の客は私の言動につられて、プレーンお好み焼きがよいと言い出す始末。自分でソースでも醤油でも好きにかけた方がよいというのだ。店主は傷ついたのかもしれないが、笑っていました。
このままでは申し訳ないです。埼玉の菓子折りを持ってまた伺いたいです。 ぱぱちゃん
 

/94