teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとう

 投稿者:ぷんちょる  投稿日:2018年12月12日(水)10時53分48秒
  10年、一緒にいてくれてありがとう。あーちゃんが私とお母さんの唯一の潤滑油でした。腫瘍に気づいてあげられなくて本当にごめんね。きっとものすごくつらかったよね。天国のお空で大好きなぷくちゃんに会えたかな。一緒に家に来た日は今でも覚えているよ。ぷくちゃんが先にお空にに逝ってから、6年ひとりでもよくなついてくれて、大好きでかわいくていつも癒されていたのよ。最後はお姉ちゃんの手の中ねっていつも言ってたけど、仕事もしてるし看取れる確率は低いなって思ってたけど、最後に約束守ってくれたね。ありがとう。ずっーと忘れないよ。  
 

最期は手の中で

 投稿者:ツツジ  投稿日:2018年12月12日(水)07時21分16秒
  大好きなコザクラインコ ツツジのツーちゃん。
もうすぐ4歳になるところでお別れしました。

原因不明の脚の自咬からはじまり、具合が悪くなってから一週間で息。本当はもっと前から辛かったのかな。

わたしが会社から帰ってくると口呼吸で辛そうでした。
抱えた瞬間から 目が虚ろで力がなく、もうだめだなって察したけれど…
最後にビー!と鳴いて痙攣でバタバタしてそのままスーっと息を引き取りました。
いつもわたしのことを待っていてくれてありがとう。

先生には薬を飲めば大丈夫、なんていわれて安心していたのに、ばかみたい。
わたしには家族や友達がたくさんいるけれど、あの子には私しかいなかったのに。
きっとどれだけ尽くしても後悔するものだとわかっているけれど。
これまでも愛鳥とお別れしてきた経験はあるけれど、
手の中で息を引き取ったのはツーちゃんが初めてだよ。

周りで小鳥を飼っている人がいなくて 誰にも言えなかったけど この掲示板を読んで本当に救われました。
共感すること、してもらえることって  ペットロスにものすごく必要なんだと改めて感じました。

お空ではみなさんの愛鳥さんの仲間に入れているといいな。
 

本当にいい子ちゃんだったね

 投稿者:ちぃりんごまま  投稿日:2018年12月 6日(木)14時26分25秒
  ちぃちゃん。桜文鳥のメスで6歳10か月でした。今日の朝8時55分頃私の手の中で息を引き取りました。手の中が大好きだったちぃちゃん。本当にいい子ちゃんだったね。生後1か月半位で来て挿し餌もしてないのに、ものすごく懐いてくれて握り文鳥になってくれたね。お腹に腫瘍が出来てすごく膨らんで痛かったね。でも半年近く闘病して頑張ってくれたね。ありがとうね。本当に大好きだったよ。毎日一緒にいたね。残されたりんご(オス)も最後はずっと横にいて一緒に看取ってくれたよ。良く頑張ったね。お腹痛かったね。ちぃちゃんありがとう。大大大好きだよ。ゆっくり休んでね。  

ありがとう

 投稿者:さづき  投稿日:2018年12月 1日(土)19時59分50秒
  生まれつきの病気を持っていたらしくわずか3ヶ月でお星様になりました。うちにいられたのはその中でもたった1ヶ月だけ。ご飯をあまり食べなくなってしまって病院に連れていったら「生まれつき」との事でした。ご飯を食べなくなってからじゃ遅かったです。気づいてあげられなくてごめんね。でもね、そっくりなインコを見つけたんだ。生まれ変わりかな?随分とはやいけど笑空の上でみんなと仲良くしていますように。  

きゅーちゃんの

 投稿者:  投稿日:2018年11月26日(月)17時35分44秒
編集済
  亡くなっているのを彼女が見つけ私に電話をくれた
仕事で、明日まで帰れない…
仕事場で涙が込み上げてくる

何も手につかない
何も考えられない
一緒にいる事が当たり前だったのに…
先に逝った他のインコ達と幸せのに過ごす事だけを願う

 

悲しい。

 投稿者:涙さん  投稿日:2018年11月26日(月)16時27分39秒
  だけど、私以外、家族は名前すら出さない。

切ないけれど、私はずっとずっと忘れない。


沢山沢山ありがとう。


もう新たな鳥を買おうとしようとする家族がいて、悲しいです。



私はずっと反対したいです。こんなにも悲しいからです。
 

思い出せない

 投稿者:大阪  投稿日:2018年11月17日(土)17時11分25秒
  10月の末にもうすぐ5歳になる文鳥を亡くしました。

朝起きて暗幕を上げると、いつもなら伸びをして餌箱の前で餌を交換するのを催促しながら待つのに、その日は寝床から動かずに何時間経っても餌を食べようとしませんでした。

子供と二人で大好きなみかんの汁や栄養補助の液体を飲ませ、やっと自力で水を飲みに来る様子。
今夜を越せないと思い、小鳥専門の病院に連れていきました。
まだその時は自力で動けていたのに。

先生の、原因を調べて楽になるように治療しましょうの言葉に流されレントゲン、次はエコー検査と進めるたびに、見るたびに弱ってい行きました。

結局連れて帰る直前に、ケースから移動させようと掴んだ先生の手から逃れようとしたあと息絶えました。

途中で検査を止めさせて帰る機会があったのに。

病院に行かなければ自分の家のケージで、生まれてから一番怖くて苦しい思いをせずに旅立てたのに。

未だに元気なときの姿が、声が思い出されません。
目の前でもがいてなくなったときの顔と姿しか思い浮かばないです。

ごめんね、ごめんね。
毎日子供が見てないときに泣いています。
 

我が家も..

 投稿者:冲鷹  投稿日:2018年11月14日(水)19時58分4秒
  この掲示板の投稿を拝見し、皆さまの可愛がっていた鳥たちが幸せだったのだと僕は思います。
なにせ愛情を注がれていたのだから。

数日前、3歳になるセキセイインコのベリーがお星さまになりました。
非常に色変わりな種で、成長するにつれ、遺伝子上の問題を抱えている事が分かりました。
羽がはえ揃わなくなっていました(なので飛べません)。
ヨチヨチ歩きで、ゲージを上り下りしていました。手乗りでもありました。
この子は長生きできないな、と常日頃から考えていましたが、夜に帰宅したら餌入れの中で倒れていました。
まさか急にお別れになるとは..
経験則では辛い思いをしていなかったようなのがせめてもの救いです。

半年ほど前、同じく3歳程度だったアルビノのミルクもお星さまになってしまってました。
ミルクはおもちゃの鈴をかじるのがクセで、恐らく金属中毒(外国製なので有害物質含まれ)だと分かりました。
倒れているのを発見、まだ可能性があると思い、ダメだとは思いながら、動物病院に連れて行きました。
結局、辛い思いを長引かせただけになってしまいましたが。

僕は考えました。
皆さんの可愛がっていた鳥たちは、虹の橋の向こう側で、新たに友達になり楽しい日々を過ごしているんだと。
間違いありません。
精神的打撃は大きいのが正直ですが、気持ちを切り替えて日々を過ごそうと思います。
 

突然の別れ

 投稿者:うり  投稿日:2018年11月 7日(水)16時31分34秒
  今朝、セキセイインコのそらちゃんが亡くなりました。
4才でした。
昨日まで元気だったのに、今朝ケージカバーをはずしたら下に落ちていました。
ピクリともしていなかったので、死んでしまった!と泣きながら拾い上げ、声をかけると急に大きく息をして、わずかに体を動かし、その10分後に手の中で亡くなりました。
突然なことで原因もわかりませんし、受け止めることができません。
ほんの2ヶ月近く前にウリちゃんを亡くしたばかりでまだ立ち直れていないのに。

そらちゃんは単独で行動する他のインコ達のつなぎ役というか、どのインコとも仲良くできる鳥でした。
お話も一番上手でしたので、もうおしゃべりが聞こえないなんて信じられません。

朝起こして10分後に亡くなるなんて、私を待っていてくれたのかな。
お別れをいう時間をくれたのかな。
看取ることができなかったらもっともっと後悔したと思います。
そう思うとそらちゃんがくれたお別れの時間に感謝です。
明日ウリちゃんのそばに埋めてあげようと思います。
うりちゃん、そらちゃん天国で仲良くして私を待っていてね。
ありがとう。

夏には6羽いたのに、今は4羽になってしまいとても寂しいです。
 

涙が止まらない。

 投稿者:涙さん  投稿日:2018年11月 4日(日)16時30分13秒
  11月2日、せきせいいんこの我が家のピーちゃんは、病気で亡くなりました。



その日の朝、怪我をして、病院にすぐつれてきましたが


ダメでした。涙が止まらないです。


あんな利口なせきせいいんこは、はじめてでした。



明日も、ピーちゃんを思い、

自分に反省もして。辛いです。凄く悲しいです。悲しい。


 

お星さまになりました

 投稿者:まめきち  投稿日:2018年11月 2日(金)17時40分25秒
  肝臓肥大で通院していたオカメインコのピー子。
軽度のため、投薬と月イチに様子を見て頂いていました。

発情期で少しお腹が出てきたため、お薬を貰って投薬。今までと同じ薬だからと何も疑問に思わなかった。でも、お薬を上げて二日で明らかに具合が悪くなって羽を膨らませて寝てばかり。お薬のせいか?って思いながらも、勝手にお薬をやめてしまうのも良くないとも聞くから数日休んでまた投薬したところ……体調が急変。

投薬30分程で突然もがいたかと思ったら眠るように亡くなりました……。体重も減ってはおらず毛艶も良くて、お薬をあげるまでは元気に鳴いていたのに。
同じ薬という言葉を丸のみせずにもっと疑えば良かった、あの時にお薬をあげなければ良かったのかとただ後悔だけ。お薬のせいだとは限らないかもだけど、そう思わずにいられない。

苦しかったね、ごめんね。まだ5歳だったのに。これからだったのに。私がもっとしっかりしてたら、長生き出来たのかな。悲しくて悲しくて、涙が止まらないよ……もう会えないなんて信じられない。あなたは私をたくさん愛して、朝起きたとき音がするだけで私が起きたと聞き分けて鳴いてくれていたのに。

せめて、私といる間は幸せだったのなら良いな。虹の橋の向こうで待っててね、少し待たせちゃうけど会いに行くから。




 

悲しみは深まるばかり

 投稿者:うり  投稿日:2018年11月 1日(木)21時34分15秒
  2度目の投稿です。
ウロコインコのウリちゃんを亡くし、もうすぐ2ヶ月が経とうとしていますが、あれから常にウリちゃんのことが頭を離れず、写真や動画を見ては、涙が出る毎日。
半年前からでいいからやり直したいと変わらず後悔の日々です。
悲しみはうすらぐどころか深まるばかりで、どんどん過去の事になっていくことが嫌でなりません。
ケージも掃除はしましたが片付けることができず、他の鳥と同様、毎日朝起こし、エサをあげ、声をかけ、寝かしつけています。そうすることでなんとか心の安定を保っている感じです。

ウリちゃんと仲良しだった同じウロコインコのウメちゃん、一人ぼっちになってしまって私にべったり。
ウリちゃんのように後悔しないよう、今までより放鳥回数を増やしかわいがっています。
他の小さな鳥達にも今までより構うようにしています。
ウリちゃんが気付かせてくれた変化です。
ウリちゃんの存在は大きく、私にとって特別な鳥でした。
うちの鳥で一番頭が良く、握手や玉入れなどの芸をすぐ覚え、目力が強く、意思がはっきり感じられる子でした。
お互い辛い闘病生活により愛情が深まったと思います。
半年に及ぶ内服、1日5回数種類の点眼や軟膏、長期間のエリザベスカラー着用、結膜に3回も注射をうち、本当に鳥にとっては辛い治療、はじめは気絶する程怖がって暴れていたのに1ヶ月経つ頃からはおとなしく耐えてくれました。
眼球摘出の手術も控えていましたが、その前に命つきてしまいました。
今となっては手術前で、これ以上痛い思いをせずにすんで、それだけはよかったと思います。

ウリちゃん、本当に頑張ったね。
病気になる前にならないようにできることがいっぱいあったと本当に後悔しています。
ごめんね。
ウリちゃんに会いたいよ。
 

罪悪感と後悔と自己嫌悪しかありません。

 投稿者:まるたこふ  投稿日:2018年10月29日(月)22時04分39秒
  オカメインコ。長く長く一緒にいられると思っていたのに、私の勝手な自己判断のせいで、病院受診も後回しにし、苦しんでいるのに何もできなかった。
6年しか一緒にいれなかった。

あなたは私だけを信じ、私だけを愛していてくれたのに。本当にごめんなさい。
何回も泣きながら、写真と遺骨を置いた鳥かごに向かって謝っています。
自己嫌悪で夜も眠れず、食欲もなく、
ペットロスってこんなに孤独なのか…と絶望的でしたが、この掲示板を見つけ、少し孤独感が解消されました。皆さまありがとうございます。

死なせてしまったあの子も、最期はすごく孤独だっただろうに、ごめんね。本当にごめんなさい。
 

ぶんちゃん、今までありがとう

 投稿者:ブンブンブン  投稿日:2018年10月17日(水)12時36分40秒
  先日、白文鳥のぶんちゃんが1歳7カ月で亡くなりました。迎えた当初は、無知な飼い主により、副鼻腔炎にかかり大変な思いをしたぶんちゃん。それでも回復して元気に過ごしてました。

我が家の中心にはいつもぶんちゃんがいました。亡くなる少し前は換羽期で少し疲れてる?でも食欲はあるから羽が生えそろえばいつものぶんちゃんになるね。「頑張れ―」と勝手な解釈で見守っていました。亡くなる前日の夜、いつも敵対しているひよこと白文鳥のぬいぐるみに、ぶんちゃんから寄り添いに行く姿が「あれっ?いつもと違う?」と写真を撮り、見ると疲れた顔が。それでも食欲はあるし、早く羽が生えそろうと良いねと夫婦で話してました。

その翌朝、いつもの時間に起きないぶんちゃんの様子を見ると…既に亡くなってました。まだ体は暖かく、亡くなって間もないのか、いつものぶんちゃんの温もりが。小さなぶんちゃんを手の中に入れ何が起こったか理解できず、夫婦で号泣することしか出来ません。

小さい時に副鼻腔炎にさせてしまったことで、私たちなりに体調管理は気を付けいたのですが、どうすれば良かったのか?どこから気を付ければ防げたのか?自問自答の日々です。


大好きなぶんちゃん、気付いてあげられずごめんね。
大好きなぶんちゃん、いつかまた、天国で一緒に暮らそうね。
大好きなぶんちゃん、幸せをくれてありがとう。

 

ポポちゃん

 投稿者:大好きなセキセイインコを死なせてしまった  投稿日:2018年 9月23日(日)13時28分20秒
  自分の不注意で死なせてしまったセキセイインコ

近くのホームセンターで見たとき、小さくて、模様もまだらで、一番売れ残りそうな子でした。
オスだったらいいなっていう気持ちで一緒に暮らし始めました。
ネットで調べたら、イエロー系のハルクィンだそうです。

餌もよく食べてくれましたが、大人になっても身体は小さめで30グラムぐらいでした。
「ポポちゃん こんにちは」
「ママさん、ごはんちょうだい」
「ぼくのなまえは ポポちゃんです」
「むかーしむかし、あるところに おじいさんと・・」
「ポポちゃん かわいい」

など、よくしゃべるようになりました。

トイレに行くときも 朝シャワーを浴びるときも どこでもついてきて、
毎朝と 仕事が終わってから、そして日曜日のスキンシップが楽しみでした。

僕が何か話しかけると、唇のすぐ近くまで首を伸ばして、

(なになに?何いってるの?)と そのしぐさがとてもかわいかったです。

一生懸命首を伸ばすので、足がふるふる ふるえるぐらいでした。


今朝、自分の部屋の掃除をしているときに、ポポちゃんがいる場所を確認しないまま
左足で ポポちゃんと踏んでしまいました。

軽い感触でしたが、とたんにポポちゃんは、羽をバタバタして、飛べない状態に
なってしまいました。

僕は、自分でもどんな風に声を発したかわかりません。
今まで見たこともない ポポちゃんの状態に おろおろしながらも すぐに
病院に電話して連れていきました。

「足が骨折している」とのことで、違う病院をすすめられました。

でもどうしても距離が遠いので、同じ市内で 日曜日やっていて、小鳥を診られる
ところを検索しました。

距離にして13キロでした。日曜日ということもあり、道は混雑していて、

到着の2キロ前ぐらいのところで、最後のキラキラとした目を見せて、
ゆっくりうなだれて、目を閉じてしまいました。

僕は大声でポポちゃんの名前を呼びました。頼むから!起きてくれ!
目を開けてくれ!!

本当に必死でした。ほんの一瞬 呼びかけに応じてくれたように首をあげましたが・・・
それが最後でした。

僕が運転をして、妻が助手席でもっていてくれたのですが、どうしても僕の手で抱きたくて

「俺に持たせてくれ」と ポポちゃんを左手でもちながら 最後の2キロを運転しました。

病院についてすぐに、電話応対してくれた看護師の方に

「すみません間に合いませんでした」とだけ伝え、その後また帰宅しました。帰宅の道中でも涙が止まりませんでした。泣いても泣いても涙がとまらない。
家に帰って、ポポちゃんがいつもいた場所とか、食べかけの餌を見て、よけいに涙が出ました。

さっきまで元気だったポポちゃんを死なせてしまった。
僕が死なせてしまった。

小さいころから毎日毎日一緒だった大好きなポポちゃんを死なせてしまった。

苦しいです。心が破れそうです。泣いても泣いてもポポちゃんが戻ってくるわけではないのに、
苦しくて苦しくて仕方ありません。

今、これを書いている目の前にタオルの上に横たわっているポポちゃんがいます。

いつも僕の肩のうえにちょこんと乗っていたポポちゃんが 今は全く動きません。

目の前にいて、今にも さえずりそうなのに、鳴きません。しゃべりません。まだ毛並みもきれいで、こんなに生き生きとしているので、動かない。

神様、命ってこんなにあっけないものなのですか。

僕が悪い、死なせてしまった。どうやってポポちゃんに伝えられるの?

ポポちゃん
 

ウリちゃんありがとう

 投稿者:うり  投稿日:2018年 9月15日(土)20時15分17秒
  昨晩、ウロコインコのウリちゃんを看取りました。
5歳の男の子。うちにいる6羽の中で一番食いしん坊で元気だったウリちゃん。
怖がりで噛みぐせがあるけど、甘えん坊で頭カキカキ大好き。
とても頭が良く、芸達者。
放鳥中は常にくっついてくるインコでした。
半年前、原因不明の足裏のケガをきっかけに自咬症を発症。
噛んでしまうのは足だけで1ヶ月の内服とエリザベスカラーを巻いて改善、と思った矢先に結膜炎になりました。
受診して点眼、内服をすれば治ると気軽に考えていたのですが、点眼や結膜への注射も効果がなく、1週間ほどでばい菌が角膜まで影響し、失明してしまいました。
専門病院にセカンドオピニオンをしましたが、こんな例ははじめてみたと。
その後失明した目の状況は思わしくなく、一回引いた腫れも1ヶ月しないうちにぶり返し、色々な点眼、抗生剤の内服、注射を試しても全く効かず。
長い闘病生活で体重も落ちてしまい、今月に入りもう片方の目も腫れてきてしまい、くりっとした綺麗な大きな目が痛々しい姿になってしまいました。
それでも毎朝ケージカバーをはずすと頭をなでてーとまっさきに寄ってきてましたが、昨日の朝はケージの隅にうずくまり、全くエサも水も口にせず。
どうしても仕事が休めず、泣きながら出勤しました。
仕事中もウリちゃんを一人にしてしまっていること、最後を看取ってあげられないのではと考えると、接客業なのに涙が出そうになり困りました。
事情を話し早退しましたが、ウリちゃんは生きていてくれました。
それからはずっと手に包み込んでなでであげました。
私がトイレなどで少しでも離れると辛うじて見える目を開けて、力の入らない足で動いて私を探している様子でした。
その日の夜中、私の手の中で虹の橋に旅立ちました。
半年に及ぶ闘病、週1以上の通院。
苦しい治療に耐えて頑張ってきました。
あの時こうしていれば今も元気だったのではというポイントがいくつもあり悔やんでも悔やみきれません。
今まで犬、猫、ハムスターなど色々なペットとお別れしてきましたが、今回のウリちゃんが一番辛いです。
もうすぐ24時間経ちますが、まだ亡骸を撫でては涙が止まらず、ぽっかり穴が空いたようです。
ウリちゃんと仲良しの同じウロコインコのウメちゃんもお隣にケージにウリちゃんがいないので落ち着かない様子で、心配です。
今日はウリちゃんの亡骸と一緒に寝て、明日お別れする予定です。
他にも鳥がいるので、ウリちゃんのように後悔ないようしっかりしないといけないですね。
 

不安

 投稿者:ルビー  投稿日:2018年 9月13日(木)14時45分17秒
  一週間前にインコを亡くしました。もっと早く対処していればと後悔の気持ちでいっぱいです。我が家に来なければ、もっと遊んで食べて鳴いて、長生きできていたはずです。この一週間で悔やんだり自分を責めたり、繰り返しでした。
我が家には他にもインコが3羽います。この子たちに同じ失敗を繰り返さない、あの小さな命の死を無駄にしないよう、3羽たちとの生活を大事にしようと前向きに頭の中で整理がついてきたところです。
しかし、今朝、一番元気な男の子のインコが元気がなく、気になりつつ出勤しましたが仕事に集中できない状態で、今休憩中にこの掲示板を書いています。
家に帰ったとき籠の中で倒れていたら、とか悪いことを想像します。一週間前に私の手の中で動かなくなってしまった感覚がよみがえって、怖いです。同じ思いをしたくない、耐えられないです。
頭の中で整理できたと思ったけれど、多分、これがペットロスの状態なのだと自分で感じています。
 

あさちゃん、ありがとう

 投稿者:あさちゃんまま  投稿日:2018年 9月10日(月)01時34分24秒
  今日、桜文鳥のあさちゃんが虹の橋に一足先に旅立ちました。3日ほど前から、さえずる求愛の声がかすれていて、昨日病院に連れて行って、肺炎といわれ、1週間分のお薬をもらい、来週にはまた再診に行く予定だったのに。昨日は、一緒に初めてバスで移動して、あさちゃんには大冒険だったのに、本当に良い子だったね。

もっとはやく気づいてあげられなくてごめんね。こうしてあげてれば、ああしてあげてれば、まだあさちゃんは生きてたかもしれない。という思いが消えなかったけど、まだ2歳8ヶ月のあさちゃんの方がずっと大人で家族のことや色々気を使ってくれたり、甘えてくれたり、着いてきたり、名前を呼んだら飛んできたり、手のひらで水浴びしたり、くつろいだり。

本当に可愛くて大好きで良い子なあさちゃん。
我が家にきてくれて、幸せな毎日をくれて、本当にありがとう。

まだまだずっと一緒にいれると思ってたし、まだ信じられないし戻ってきてくれないかと涙が止まらないけど。

また虹の橋で会おうね。

ずっと大好きだよ、あさちゃん。
 

あさちゃん、ありがとう

 投稿者:あさちゃんまま  投稿日:2018年 9月10日(月)01時32分44秒
  今日、あさちゃんが虹の橋に一足先に旅立ちました。3日ほど前から、さえずる求愛の声がかすれていて、昨日病院に連れて行って、肺炎といわれ、1週間分のお薬をもらい、来週にはまた再診に行く予定だったのに。昨日は、一緒に初めてバスで移動して、あさちゃんには大冒険だったのに、本当に良い子だったね。

もっとはやく気づいてあげられなくてごめんね。こうしてあげてれば、ああしてあげてれば、まだあさちゃんは生きてたかもしれない。という思いが消えなかったけど、まだ2歳8ヶ月のあさちゃんの方がずっと大人で家族のことや色々気を使ってくれたり、甘えてくれたり、着いてきたり、名前を呼んだら飛んできたり、手のひらで水浴びしたり、くつろいだり。

本当に可愛くて大好きで良い子なあさちゃん。
我が家にきてくれて、幸せな毎日をくれて、本当にありがとう。

まだまだずっと一緒にいれると思ってたし、まだ信じられないし戻ってきてくれないかと涙が止まらないけど。

また虹の橋で会おうね。

ずっと大好きだよ、あさちゃん。
 

一緒にいてあげられなくてごめんね。

 投稿者:みみ  投稿日:2018年 9月 9日(日)02時59分32秒
  1か月前に放鳥していたら足を怪我して。
病院へ連れていったけど、良くならなくて。
片足でバランスをとっていたけど、段々と元気が無くなってきて。
いつもなら、玄関をあける音がすると「おかえり!」とばかりにピヨ!ピヨ!って鳴いていたのにその声も聞こえなくなって。

一昨日はとうとう止まり木に止まれなくなって、フラットな虫かごに入れて、心配で枕元に置いて一緒に寝たね。

昨日は朝から手のひらに乗せて撫でてあげると目を閉じて気持ちよさそうにしてて。
一緒に昼寝をして。
ギリギリまで一緒にいたけど午後から泊まりで出かけたの。
心配で1泊で切上げて始発の電車で帰るつもりだったけど。
さっき家族から息を引き取ったと連絡があったの。
最後に側にいてあげられなくてごめんね。

1番懐いてて、私が呼ぶとゲージから出たい催促するのがとっても可愛かった。
ツンデレで呼んでも来なかったりするけど、それもまた可愛くて。

11年家族でいてくれてありがとう。
最後に側にいれなくてごめんね。
今日帰るから待っててね。
 

ありがとう

 投稿者:匿名  投稿日:2018年 9月 4日(火)12時46分24秒
  皆さまのコメントを見ていたら涙が止まりません。私のオカメインコのぴーちゃんが昨夜旅立ちました。
病院へ向かう車の中で息を引き取りました。
もっと早く気づいて病院へ連れて行ってあげればよかった。
ごめんね、ごめんね。守ってあげられなくてごめんなさい。
今まで癒しをありがとう。ぴーちゃんといた10年楽しかった。
つらいです。こんなにつらいとは。
 

火傷で…

 投稿者:匿名  投稿日:2018年 9月 3日(月)04時30分9秒
  8/31にセキセイインコのソラちゃんが、片足の火傷をしてしまい、その日直ぐ病院へ連れて行き薬などもらって頑張りましたが、9/2の朝に旅立ちました。
一年二ヶ月です。男の子なので沢山お喋りしてくれて、主人と私とめいいっぱいの愛情をそそぎました。
感謝の気持ちを伝えましたが、やはりふとした瞬間に思い出しては涙が止まりません。
私達の不注意もあるので悔しいのと、情けないのとで気持ちが色々混ざって眠れません。
ソラちゃんに会いたい。
お喋りしたいです…
 

会いたいよ

 投稿者:おひさま  投稿日:2018年 8月29日(水)09時17分2秒
  生後一ヶ月半のオカメインコをお迎えしました。
幼少期に飼っていたオカメ(女の子)が私に一番懐いているのに通学であまりかまってあげられなかった事、その後卵詰まりで亡くなった事への後悔と懺悔として、どうしてももう一度オカメをお迎えしたいと思ってました。
今ならずっと一緒にいれる。動物保険にも加入しかかりつけの鳥専門病院も見つけた。今度こそ幸せな生涯を全うして欲しくて万全の準備を整えてお迎えしました。なのに死んでしまったんです。
元気だったのに健康診断に行った5日後です。そのう検査のあとキューと言って私に「なんでこんな事させるの?」って駆け寄ってきた姿が忘れられません。

翌日から元気がなく嘔吐が始まったのですぐに診察依頼の電話をしましたが、午後も休診ではなにも関わらず、夜間診療に回されました。

どんどん衰弱していくのに待合室にも入れてもらえませんでした。
健康診断の5日後に亡くなるなんて不備があったとしか思えません。

亡くなる数時間前に嘔吐や下痢をしながらも、辛いのにいつも通り私の肩に這い登って耳をカミカミししたりして。まさか亡くなるなんて思いもしませんでした。

健康診断の結果は異状なしで、臆病なのに初めての外出と健康診断、頑張って偉かったね!って言った帰り道を5日後には泣きながら亡骸と一緒に帰りました。
家に帰ったら主を失った鳥かごは無音で、今までの呼び鳴きも聞こえません。

十年は一緒に居られると思ってて、万全の準備をし、今度こそ幸せにしたいと思ってたのに叶わなかった。
元気だったのに健康診断なんかに行かなければ今も生きていたかも。という思いで自分を責め続けいます。
最期まで私を信じて慕ってくれたのに。本来なら十年は生きられたのに。
それを全部奪ってしまった。申し訳ないとしか言いようがありません。

大人になったあの子はどんなだろってずっと思ってたのに叶えてあげられなかった。
小さい命だけどこの世に一つしかない命、二度と会えない命を大事にし
たい。
ちなみに診療を断ったのは鳥専門病院です。患者さんは多く、口コミも悪くないけど違和感は否めない。料金も高額。
失ったあの子の事を思うと思いだしたくもないし、愛鳥家の皆さんにもお勧め出来ません。






裏切って
 

長生きしてくれてありがとう。

 投稿者:  投稿日:2018年 8月28日(火)02時28分3秒
  大好きなペコちゃんとピノちゃんへ
私が小学校6年生の時から飼い始めて辛い時なんども2匹にたすけられました。初めて手の指にのった感覚は一生忘れない。
猫も飼ってたのもあってなかなか檻から出してあげられなかったね。本当にごめんね。2匹とも人懐っこくて、綺麗な鳴き声で、食いしん坊で、好奇心旺盛で見ていて癒されてました。
ピノちゃんの病気には気づいてあげられず病院でエコーかけてる時に死んじゃって…最期は鳴き声もでなくて苦しそうだったけど、必死で私の事をカゴから見上げキスしてくれたね。ピノちゃんは少し臆病でペコちゃんの後ばっかりついていってたけど、優しくて、鳴き声が本当に綺麗で、本当に可愛かった。
残されたペコちゃんはずっとピノちゃんどこいったんだろうなぁって顔してたけど、1人でも一生懸命おもちゃで遊んで、変わらず元気な姿を毎日見せてくれてたね。私が一時期家で揉めて全然家に帰れてなかった時お世話してあげられなくて本当にごめんなさい。ごめんなさい。黄色い羽がとっても綺麗で元気で愛嬌がある本当に可愛いインコだった。死ぬときは本当にいきなりで前日までは元気だったのに朝になって具合悪そうで、でもちゃんと手の中で苦しまずに静かに眠ってくれて最後の最後まで手のかからないイイ子でした。羽ばたこうとして最後に息を引き取ったペコを見て行かないで行かないでって叫んでた。
ペコちゃんピノちゃん、私のお家にきてくれて、長生きしてくれて、私と一緒にいてくれてありがとう。本当にありがとう。
きっとまた会えるよね。それまで2匹で仲良く元気にしててね。虹の橋まで迎えにきてね。11年間ありがとう。だいすきだよ。
 

ごめんね…ただただ会いたいよ

 投稿者:インコ好き  投稿日:2018年 8月25日(土)22時34分21秒
  今日(8月25日)3羽のインコ達を掃除してる間だけ日向ぼっこをさしてました。10分も経たないうちに様子を見に行ったら見たことの無い行動と発作が起きてたので慌てて部屋に連れて帰り水を飲ませたり冷たいタオルで体を冷やしたりしたけどダメでした。そら、ふわは旅立ちました。そらはぐったりしてて私はずっと頑張れ!頑張れって声をかけながら水を飲ましたりしました
手の中で温めたりしてた時痙攣が起きてそのまま目をつぶりました。なくことしかできない私…ダメな飼い主のせいで天国に行けないね…ふわとそらに会いたいよ…
1羽まめだけ生き残ってくれた…それだけでも嬉しい。
食欲もなくて泣きすぎて頭が痛い
 

ぴっち

 投稿者:かなこ  投稿日:2018年 8月23日(木)20時41分59秒
  ぴっち。

わたしの初めての家族。
わたしが家に帰ると、猫みたいにのどをならしてくれた。
最期はわたしのてのひらのなかでした。
8歳9ヵ月でした。

8月17日午後5時すぎに天国に行きました。
闘病してたので覚悟していた。もっといっしょにいたかった。
食事が喉をとおりません
大好きでした

また会おうね
 

文鳥

 投稿者:はひ  投稿日:2018年 8月19日(日)15時51分5秒
  本当に、可愛かったぷくいちろう。こんなに早くこんなタイミングでいなくなるなんて。
毎日毎日、愛情を注ぎ続けたつもりだけど、まだまだ一緒に過ごしたかった。本当に本当に大好きでこんなにぷくいちろうの事を好きなのは自分以外いないと、毎日思い。悲しい時、しんどい時側に寄り添ってくれて。

テレビに合わせて歌ってくれたり。求愛ダンス。寂しい時に呼ぶ声。車で帰って来たのがわかった時の鳴き方。
朝起きた時、寝る前の挨拶。御飯が欲しい時のほっぺを噛む仕草。水浴びの姿。全て何をしても可愛くて、可愛くてしょうがなかった。

これから居ない生活は考えれないけど。寂しい。会いたい。まだまだ悲しいばっかりだけど。

一緒に過ごせた日は本当に幸せだったと本当に思うよ。
ぷくいちろう大好きやから。この家に来てくれて本当にありがとう。ぷっちゃんに会いたいよ。
 

ピピちゃん愛してる

 投稿者:インコ大好き  投稿日:2018年 8月16日(木)19時29分28秒
  昨日午後6時45分にかわいがっていたセキセイインコのピピちゃんを9ヶ月の闘病の末に亡くしました
ピピちゃんは♂でおとなしくて、とっても温和なコでした
最期は私の手の中で亡くなったんですが、あの時のピピちゃんの様子を思い出すと…
今日火葬してきました悲しいです
大人になってからうちに来ました
手のりでもなくおしゃべりもあまりしなく、おもちゃにも無関心なコでしたがかわいかったです
いなくなってツラい
まだかごの中にいるかと思って見てしまいます
ピピちゃん短い間だったけど幸せだったかな
ありがとう愛してるよ

 

まりんちゃん、ありがとう

 投稿者:りん  投稿日:2018年 8月16日(木)04時36分27秒
  8/15 19時過ぎ、セキセイインコのまりんちゃんが私の手の中で亡くなりました。

11年間、たくさんたくさん元気をくれてありがとう。

私の家族や親戚、病院で初めて会った方々にもきれいだね、かわいいねと言ってもらえるくらい、みんなに愛され可愛がってもらえたね。

仕事や病気で辛いときも、研修や旅行で実家をあけたときも、初めての一人暮らしのときも、結婚して新居にきたときも、ずっとずっと一緒にいてくれたね。
世界で一番大切な存在でした。

楽しかった思い出のほうが遥かに多いのに、今は悲しくて悲しくて。
今日病院に連れて行かなければもっと長く生きられた?病院に連れて行ったからあまり苦しまなかったかな?仕方ないとはわかっていても、考えてしまいます。

今は痛みもなく、元気に過ごしているのかな?
何年後かわからないけど、必ず会いに行くよ。

幸せな時間を本当にありがとう。
一緒にいてくれて本当にありがとう。
 

2歳2ヵ月

 投稿者:最低者  投稿日:2018年 8月14日(火)20時17分48秒
  宝物のインコを不注意で死なしてしまった。
よく確認しないで小さめの引き出しを動かした時、下に潜り込んでしまっってた。
さっきまで私の手のひらに乗り、ぷくーっと膨らんで甘噛みをしてご機嫌だったのに。元気よく鳴いて首をフリフリして自分の名前をしゃっべってたのに。
まだ3歳にもならない若い命を一瞬で私が奪ってしまった。

もっと遊びたかったよね。もっといっぱいお喋り覚えたかったよね
ごめんね、ごめんなさい。ごめんなさい。本当にごめんなさい
謝っても謝ってももう戻ってこない。わかっているけどもう一度会いたい
もう一度手の平にのせて甘えて欲しい
 

レンタル掲示板
/25