teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ありがとうございます・2(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


vol.431

 投稿者:ふくう  投稿日:2019年 4月18日(木)23時46分27秒
  「『ワイドー』は平和のこぶし」  さどやませいこ(城辺・新城出身)さん
もうユリが咲いているのですか、此方はまだ桜の花びらがかすかに残って色が
きれいになっています。トライアスロン35回目だったのですね。35年が過ぎて
今は国際的に宮古島の名前もなりましたね。35年前だとインターネットなどの
インフラが無くすべてがVTRや新聞写真など報道手段がアナログしかなかった時
代でしたね。第7回大会では人頭税物語も企画され宮古島の歴史のアピールもあ
ったのですね。トライアスロンを開催させる活動も人頭税撤廃運動と同様に宮古
島全体でのエネルギーの結集だったのですね。今後も世界にアピールできること
をお祈りいたします。

◇あの話をもう一度
「やぐみこと」 vol.288 2013/3/21    與那覇 淳(平良・鏡原出身)さん
とうがにあやぐの歌碑の建立記念式典が3月4日三線の日に行われたことは新聞に
出ていましたね。あれから6年過ぎましたね。とうがにあやぐの歌詞なのですが
一番が「御主が世」、二番「宮古のあやぐ」、三番「家運繁盛」、四番「お正月
」、五番「子宝」、六番「結婚祝」、七番「夫婦相和」、八番「子孫繁盛」、そ
して九番が「慶事を祝う」5番の子宝の歌詞から万葉集にも歌われている子供もは
金銀などに比較できない財宝であるなど共通した歌になっている。7番夫婦相和
の歌も二葉松の葉に寄せて夫婦の心情を歌っている。都の文化意識の高さを感じ
させてくれる素晴らしい歌なのですね。

「風のオーケストラ」         松谷初美(下地・高千穂出身)さん
日々の家の前の風景うらやましい限りですね花鳥風月空気太陽まさに自然の真っ
ただ中の景色良いですね。サトウキビ畑の歌。風が演奏してくれるオーケストラ
その中でタクトを振っている初美さん。宮古島のサトウキビ畑の風との融合の風
景は大変貴重な風景ですね。忙しさに紛れて自然を見る目を忘れてはいけないの
ですね。都会のビルのジャングルなどでは経験ができない自然との対話は良いで
すね。日々のお知らせ待っています。

今回もありがとうございました
 
 

方言札 (続き)

 投稿者:しもじよしお  投稿日:2019年 4月14日(日)12時15分30秒
編集済
   大正6年(西暦 1917年)に「方言取締令」を出した沖縄県立第一中学校長・山口沢之助を揶揄した狂歌、「大和口 札取る毎に思うかな 方言の札はやめ沢之助」は次のようにした方が、もっとパンチが効いたのではないか。

「山口沢之助校長殿
大和口 札とる毎に思うかな 方言札は止めタンメエー」

読み人知らずの作者もさすがに方言の一部使用をためらったのだろうか。
 

第35回全日本宮古島トライアスロン大会

 投稿者:初美  投稿日:2019年 4月14日(日)10時15分36秒
  おはようございます。
今日、宮古では、第35回全日本宮古島トライアスロン大会が行われています。
早朝は、大雨で、スイムの7時スタートが15分遅れとなりました。
今日は、あちこちに応援で回ります。
今、スイムからバイクに移っていますが
スイムが終わる頃には、雨もすっかりあがり、今は太陽が出て青空が広がっています。
暑くなりそうです。
アスリートの皆さん、ワイドー!

今年も宮古テレビのホームページで中継をしています。
ぜひ、ご覧ください。
https://www.miyakotv-goyatv.com/

B.サラさん
くま・かま、満18歳。
ほんとに人間でしたら高校卒業ですね。
お陰様です。
感想まい、たんでぃがーたんでい~~。
優子さんの「私は、責める人、責められる人が出てくるのは
問題の解決にならないと思っている」の言葉、本当にその通りですね。
ばんまい同感です。
あすなろさんのうりがーの話から、いろいろな角度の宮古が見えてきましたね。
映画「洗骨」を見ながら「合点」してました!(笑)
そちらでも上映するといいですね。

しもじよしおさん
方言札は、私の やらびぱだにはありませんでしたが
父や兄から何度か話を聞いたことがあります。
父は、屋号を言ったらかけられたと話してました。
屋号は、直しようがありませんね。笑
イギリスでも同じようなことがあったとは、びっくりしました。
しかも同じような木札だったとは。
いつもいろいろなことを書きこんでくださり、たんでぃがたーたんでぃ~~。
 

方言札

 投稿者:しもじよしお  投稿日:2019年 4月10日(水)23時07分25秒
編集済
  方言札  投稿者:しもじよしお  投稿日:[ここに投稿日時が入ります]


    私より年上の人たちは戦前あった「方言札」のことをよく知っている。一般社会では方言取締令が自主的に敷かれ、学校では標準語励行運動が盛んに行われた。そのような運動の一環として「方言札」なるものがあった。方言を使ったら、罰として「方言札」と墨書した木札を首に懸けられたのである。
 方言札を貰った生徒は方言を使う他の生徒を血眼になって探し、見つけたらその忌まわしい方言札を相手の首に懸け、罰から解放されるのである。どうしても探せないときは、誰構わず相手の体ををつねり、「アガー」と言わせて方言札を渡したという。
   だが、各地の方言を統一し、標準語励行によって近代国家建設を図ろうとしたのは、ひとり、明治政府だけではなかった。興味深いことに、明治政府が近代国家建設の見本とした英仏においても同じようなことが行われていたのである。
 例えば、イギリス。この国には三つの異なる言語地域がある。ゲルマン語系の言語、すなわち、英語が話されているイングランド、英語とは系統の異なるケルト語系のスコットランド、そして、同じくケルト語系のウェールズの3地域である。言語的には、スコットランドは早くから英語化したが、ウエールズは地域語が根強く残った地域である。
 イギリス政府はウエールズ地方をイギリス国内で最も遅れた地域と考え、同地域の近代化を阻害しているのがウエールズ語だと決めつけ、その撲滅に力を注いだ。学校でウエールズ語を使う生徒には「Welsh No(ウエールズ語ダメ)」を意味する「W.N.」と書いた木札を違反者の首にかけさせた。
 沖縄であった「方言札」と全く同じことがイギリスにもあったのである。
 

祝!くま・かま19年目&vol.430

 投稿者:B.サラ  投稿日:2019年 4月 7日(日)19時34分3秒
  こんばんは~。
関東は暖かい春らしい陽気の週末でした。

くま・かま18年おめでとうございます。人間で言えば高校を卒業という事になります。19年目のくま・かまがどんな1年になるか楽しみです。

「宮古馬について学びたい」 宮国優子さん
何よりも情報が欲しくてネットを検索しました。
情報というのは一方向からでなく多方向から発信される情報が必要であると思っています。
>私は、責める人、責められる人が出てくるのは、問題の解決にはならない
と思っている。
全く同感です。
B.サラも以前、くま・かまに子供の頃の宮古馬の記憶を綴った事があるので、大変気になります。

◇あの話をもう一度
 「宮古島今昔物語(うりがー【降り井戸】編)」 あすなろさん
琉球石灰岩からなる宮古島には、うりガーの出来る条件が整っているのでしょうね。
洞窟が隣のうりガーと繋がっていた探検の話しも素敵です。
「いさ゜がー会」の話は更に素敵です!
宮古島の海が綺麗なのは、多孔質の琉球石灰岩のお陰だそうです。
降った雨が直ぐ地下に浸透するため、川が形成されず、大雨でも表土が海に流出しないからだと言われています。
あすなろさんの話は、そんな宮古島ならではの地下水の話でもあり、読んでいて嬉しくなりました。

「さかでぃ(逆手)」 松谷初美さん
さかでぃ(逆手)の由来に納得しました。
言葉もそうですが慣習というのも古から繋がっているという事を改めて認識しました。
初美さんが映画館の中で「合点!」と手を打つ姿を想像しました?よ(笑)
「洗骨」評判いいですね。関東でも上映されているのかな。
B.サラも見てみたいと思います。

では、また!シーユー!

 

vol.430発行!

 投稿者:初美  投稿日:2019年 4月 7日(日)13時40分39秒
  こんにちは~。
昨日から、春らしく穏やかな天気です。
初夏といってもいい感じです。
日本一小さいセミ、一番ガース(イワサキクサゼミ)がジージーと鳴いています。
きょうは、前浜では海開きが行われています。
絶好の日よりですね。

vol.430発行しました!
メルマガにも書きましたが、19年目に突入のくま・かまです。
んなまからまい たかさーしー ふぃーさまちよー。
(これからもご愛顧くださいね)

B.サラさん
vol.429の感想、たんでぃがーたんでぃ~~。
宮古では、東西南北でよく表しますよねー。
B.サラさんが書かれているように↓私も感じます。
「宮古方言は単語だけでなく、言い回しや表現にも日本古来の原型を
留めている可能性が高いと思います」
菜の花のお父さんの下地島空港を作った話は、印象深いですよね。
時が経ってもその想いは忘れたくないですね。
カニさんは、長老からいろいろな話を聞いて私達にも伝えてくれますね。
B.サラさんの感動、感謝も伝わってきました。
ありがとうございました!
お陰様でくま・かま19年目に入ります。
どうぞ、今後ともよろしくお願いしますね。

ふくうさん
vol.429、430と感想、たんでぃがーたんでぃ~~。

方角を使って表す、宮古の言い方、独特ですよね。
「バスから来た」と言われたら内地の方は「??」ですね。笑
下地島空港を手掛けた菜の花のお父さんの役割は大きかったですねー。
島の若者が働く場所にもなり、お父さんも喜んでいることでしょうね。
クイチャーは、もともとは楽器は使われなかったようです。
宮古の古謡なども声だけですね。
カニさんの感動が伝わってきましたね。

宮古馬について、知って居るようで知らないことが多いですね。
植物園にいた宮古馬は、私も印象深く残っています。
優子さんたちの「宮古島と宮古馬を学ぼう&何が出来るかミーティング」は
今日、午後5時からですね。有意義な時間となることでしょう。
あすなろさんの、うりがー(降り井戸)での話しは、すごいですね~。
昔の ぼーちらやらび(腕白坊主)のやることは大胆ですね。
箸で骨から骨・・・は、夫の母親の時に初めてやりました。
箸渡しをやってはいけない理由を始めて知った次第です。
映画「洗骨」は、機会がありましたらぜひご覧くださいね。

くま・かま19年目に入りました。
ふくうさんの毎回の感想に励まされています。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました!
 

vol. 430

 投稿者:ふくう  投稿日:2019年 4月 5日(金)21時06分15秒
  宮古馬について学びたい」           宮国優子(平良・下里出身)
馬の環境に悪い影響を与えている記事を読みました。確かに行政の補助が少なく
馬への最適環境を用意するには資金不足であることは理解できました。押しつけ
的な行政の在り方は良くないと思いました。然しながら行政だけに頼るのも如何
なものかと感じました。植物園で飼われていた宮古馬を思いだします。乗馬体験
なども行われ宮古馬を誰でもが見ることのできる環境は大変良い事と思いました

◇あの話をもう一度
「宮古島今昔物語(うりがー【降り井戸】編)」vol. 324 2014/9/18
                  あすなろ(平良・東仲宗根出身)さん
水のある所に人が集まる社交場は世界中の何処でもあるようですね。テレビで
も川での洗濯や井戸場での談笑のシーンは新興国の旅番組では見ることが出来
ますね。水道が無い時代は湧き水が唯一の水資源だったので野菜を洗ったり洗
濯をしたりしている所をおばあさんに付いて行っていた事を思い出しました。
少年Aの赤鬼騒ぎはなかなか味のある悪戯ですね。一週間の食事抜きは虐待に
当たるような気がしますね。もっと寛大に許して上げれば良かったように思い
ます。当時はニュースも新聞のみで今時代のSNSがあったらご当地キャラで大
変盛り上がって居た事に違いないですね。ヒーローだったかも。

「さかでぃ(逆手)」        松谷初美(下地・高千穂出身)さん
お箸を逆手に握りにすると怒られましたね。それと箸から箸で渡すのも怒られ
ました。何方もお骨を扱う動作だったので禁止事項だったのですね。最初に焼
き場でお骨を拾ったのは父親の時でした。お箸でお骨を拾い隣へ渡していきま
した。その前はお祖父さんで土葬でした。小学校に入る前だったのでうっすら
した記憶です。従妹のお姉さんが土を被せる時に大泣きしていた事を思いだし
ました。映画で洗骨があるのですね。今は法律上土葬は出来なく成っているの
で大変貴重な資料なのかも知れませんね。死者への敬いの思いも伝わりますね

今回もありがとうございました
 

vol.429

 投稿者:ふくう  投稿日:2019年 4月 1日(月)20時33分3秒
  「うちは道から西にある」       松谷初美(下地・高千穂出身)さん
道を基準に地図を説明する。確かに左右前後より東西南北のほうが地図を説明する
のには都合が良いと思いますね。左右ですと相手からは反対方向に見える事になり
ますね。確かに何故東西南北を基準とした位置の説明がされないかは謎ですね。
”から"の使い方確かにバスから来たとの表現はしないですね。自分の足以外はから
を使って表現するのですね。基準が道で東西南北で位置を表現するのは正確性が高
いですね。左右だと相手との位置関係から反対になり混乱のもとですね。

「未来予想図(おとうがぱなず 父の話)」 vol.94 2005/2/17
                                         菜の花(伊良部・仲地出身)さん
下地島訓練飛行場の建設に携わったお父さん伊良部島の未来を見据えて工事を行っ
たのですね。1972年は那覇便が飛んでいましたね。当時は橋が無く船との連携では
伊良部へ訪れるにはちょっと無理があったように思えます。今では橋があり道路も
整備され観光客の動向もスムーズになっていますね。飛行場の果たす役割は格段に
重要視される事と思います。お父さんの書棚の郷友会誌いらぶその中の一文の黄金
の灯灯台の役目だったのかもしれませんね。今では飛行場となり空港施設の完成と
なり3月30日は運航開始ですね。大変な遺産ですね。

「福里声合(ふくざとクイチャー)との出合い」
                     カニ(平良・西里出身)さん
クイチャーもいろいろな種類があるのですね。三線と太鼓に合わせた踊りが基本か
とばかり思っておりましたが福里クイチャーは楽器が無く人の声だけの掛け合いで
の跳ね踊る大変シンプルなクイチャーとの事三線と太鼓以上の声のかけ合わせだけ
での表現に感銘を受けられた事に興味深く思いました。その歌を習われた事も興味
深いですね。歌詞の内容もシンプルでありながら興味を惹かれる歌詞ですね。これ
に跳ね踊りが合わされば誰もが踊らなければならないようになりそうですね。

今回もありがとうございました
 

vol.429感想

 投稿者:B.サラ  投稿日:2019年 3月28日(木)19時35分38秒
編集済
  こんばんは~。

先日桜の満開宣言も有り、大分暖かくなった関東ですが、朝夕はまだ寒いです。

土日は、お花見で賑わいそうです。

近所では、あちこちで沈丁花のいい香りが漂っています。

「うちは道から西にある」初美さん
道を起点にする表現、宮古ならではですね。
また、右、左でなく東西南北を多用するのも面白いですね。
元来、古代の人々の生活では、東西南北の表現が主流だったのが、生活環境が変わった現代社会では自然淘汰されてしまったのかも知れません。
宮古方言は単語だけでなく、言い回しや表現にも日本古来の原型を留めている可能性が高いと思います。
何気なく使っている言い回しに、光を当てる初美さん。今後も楽しみです。

◇あの話をもう一度
「未来予想図(おとうがぱなず 父の話)」  菜の花さん
丁度、掲示板でも下地空港の書き込みもあり、タイムリーな掲載です。
菜の花さんのお父さんが心血を注いだ下地島空港、誰よりも島の発展を願っていると思います。
お父さんが描いた「未来予想図」、ばんたまい(私たちも) にがいどぅうーどー(願っています)


「福里声合(ふくざとクイチャー)との出合い」 カニさん
カニさんが福里のクイチャーに出会った時の感動をくまかまに綴ったのを覚えていますよ。
大地を蹴って飛び跳ねるあのエネルギーには本当に感動しますよね。
謝敷タルー爺から聴き取った歌詞は大変貴重だと思います。
歌詞の中の言い回しや表現の素晴らしさは見事です。
おそらく、韻を踏んだ対句の歌詞は、掛け合いで次々と生まれていったのでしょう。
掛け合いが延々と続き、踊りがヒートアップしていく様が眼に浮かぶ様です。

14.てぃぬ ふぎがまんな まぬき゜ばら いでぃさます°きゃよぉ
   (手のひらにね 胼胝(たこ)ができるほど手招きしようよ)

 15.ぴさふぎがまんな とぅぬぎゆ ばら いでぃさます°やきゃよぉ
   (足の裏にね 胼胝(たこ)ができるほど飛び跳ねようよ)
この豊かな表現、美しい比喩に出会えて嬉しいです。
タルー爺さん、そしてカニさん、ありがとう。
 

お知らせ

 投稿者:初美  投稿日:2019年 3月24日(日)13時06分37秒
  「春の宮古島芸能祭り」

 ばんたが(我らの)、マツカニさんこと棚原芳和さんが率いる棚原芳和民
謡研究会主催の「春の宮古島芸能祭り」が開催されます。春の一日、民謡で
ぜひお楽しみください。

日時:3月30日(土) 開場:17:30 開演:18:00

場所:宮古島市中央公民館大ホール

出演:浜崎瑞姫、長嶺南海花、うりずん娘、
           うりずん娘ジュニア、仲間美幸
   吉田里香、棚原芳和
   儀間正雄(友情出演)、前粟蔵秀夫(友情出演)
   池間美代子琉舞研究所(賛助出演)
   宮古民謡協会(賛助出演)
   徳八流太鼓保存会松堂亨研究所(賛助出演)

料金:1,500円、高校生以下1,000円、乳幼児無料

チケット販売:TSUTAYA沖縄宮古島店

お問合せ:棚原 090-9382-4886
 

レンタル掲示板
/481