新着順:52308/57322 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

馬連ゲットヽ(*´∀`)ノ

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2013年 5月26日(日)15時54分47秒
  通報
  三連単と8枠中に燃えたんだけどなあ。
馬連だけ的中ですが、なんとかなって良かったです。
結論から言えば、三連単は1995年宝塚記念のド一発でした。
なぜ1995宝塚記念かは以下ご参考に。


それにしても三コーナーでエピファネイアがつまずいた時「ああ、これゃあダメかも」と思ったものですが、エピファネイア、よく頑張ってくれた。
ありがとうございました。


================
□東京メイン/
東京優駿(日本ダービー)
================

まずは買い目から。

================
◎連対馬A:
5枠右9番エピファネイア:福永
----------------
◎連対馬X:
8枠中17番(外)レッドレイヴン:内田博
1枠右1番キズナ:武豊
のどちらか。
================
馬連:
09-17(50%)
01-09(50%)
================
三連単:
09→01,17→01,02,08,17
01,17→09→01,02,08,17
以上12点。
================



今週はウィニングチケット・アグネスフライトが展示されているとき、

================
□1993年/日本ダービー
1着 5枠左10番ウィニングチケット柴田政(1番人気)
2着 4枠右7番ビワハヤヒデ岡部(2番人気)
3着 1枠右1番ナリタタイシン武豊(3番人気)
================
================
□2000年/日本ダービー
1着 2枠左4番アグネスフライト河内(3番人気)
2着 1枠左2番エアシャカール武豊(1番人気)
3着 7枠右13番アタラクシア四位
================

このどちらかは使われる可能性大ですが、この出馬の造りは、

1枠右1番キズナ武豊(1番人気)
4枠左8番ロゴタイプ/C.デムーロ(2番人気)
5枠右9番エピファネイア福永(3番人気)

といったように1~3番人気が1・4・5枠となっているのですから、殆ど1993年型と言っても良いと思います。
ですから1993年の1・4・5枠は大事にするとともに、あの1993年日本ダービーには「皇太子殿下御成婚奉祝」というサブタイトルが付いていただけに、

●土曜日のサブタイトルが付いていたレースである東京競馬場開設八十周年記念欅Sをよく考える。
●皇太子殿下御成婚奉祝だけにこれから結婚式を挙げるだろう人のことをよく考える。

そんな日本ダービーでもありましょう。



ならば土曜日の東京競馬場開設八十周年記念欅Sは、特に「血流=活力の流れ=出目や人気を使う場合がある」を表現する3枠の6番に入っていたのが、

================
トキノエクセレント=東京のエクセレント(優秀)、つまりは東京優駿
================

だっただけに、東京優駿(第80回日本ダービー)に対しては出目や人気が繋がる可能性が大でしょう。

================
□東京競馬場開設八十周年記念欅S
1着 8枠右15番アドマイヤロイヤル四位(2番人気)
2着 5枠左10番エアウルフ内田博(3番人気)
3着 3枠左6番トキノエクセレント田辺(4番人気)
================

●8枠・5枠・3枠か。
●それとも、上位人気か。
●それらの「一発」はあるのか、それとも競馬は4分の3ルールだから使うのはどれか1つなのか。

これらは大事にすべきでしょう。



またこれから結婚式を挙げるだろう人と言えばフジテレビアナウンサーの松尾翠さんと結婚することが決まっている福永を思い出し、そして日本ダービーの前哨戦である皐月賞及びその男女のペアレースである桜花賞の枠連4-7は、よくよく考えてみれば、

================
□1979年/毎日杯(13頭立て)
1着 7枠左11番ハシハーミット河内
2着 4枠左5番ネーハイジェット岩元
3着 1枠 1番テルテンリュウ西浦
落馬 2枠 2番マリージョーイ福永洋一
================

福永祐一の父である福永洋一氏が「結婚の喜び」なるマリージョーイの落馬で競馬人生活を絶たれた最後のレースの枠連4-7であり、そして日曜・関東・日本ダービーに対するサインレースである土曜・関西・朱雀Sをこの毎日杯と同じワザワザ13頭立てにして、

================
□朱雀S(13頭立て)
1着 7枠左11番ワイズリー松山
2着 8枠右12番(外)ロードロックスター池添
3着 3枠 3番(地)ターフェル/C.デムーロ
================

マリージョーイ落馬毎日杯の1着ポジション7枠左11番で福永の結婚相手である松尾翠さんの「松の字」で書き出す松山騎手が1着であり、そして日本ダービーの大事な大事な1枠1番キズナは今年の毎日杯の1着馬なのですから、

================
□毎日杯(13頭立て)
1着 5枠右6番キズナ武豊
2着 4枠左5番ガイヤースヴェルト/シュタルケ
3着 4枠右4番バッドボーイ川田
================

1着ポジションである5枠右か6番か、それとも19番(つまりは1番か)は大事にせねばならぬでしょう。



さらに皐月賞&桜花賞が「結婚なるも悲劇」であるマリージョーイ福永の毎日杯の枠連4-7を使い、そして日本ダービーのペアとなる先週のオークスが、

================
□1996年/日本ダービー
1着 7枠右13番フサイチコンコルド藤田
2着 2枠右3番ダンスインザダーク武豊
3着 7枠左15番メイショウジェニエ河内
--↓↓↓--------
□優駿牝馬(オークス)
1着 2枠右3番メイショウマンボ武幸
2着 7枠右13番エバーブロッサム戸崎圭
3着 3枠右5番デニムアンドルビー内田博
================

1996年日本ダービーを一発で使い、そういえばあの日本ダービーはと言えば1年前の同週に行われた1995年宝塚記念におけるライスシャワーの競走中止予後不良という「結婚なるも悲劇」の主役であるライスシャワーのダービー2着ポジションの7枠右13番とライスシャワーの十八番ポジションである2枠右3番の組み合わせだったわけですから、そのオークスのペアとなる日本ダービーも「結婚なるも悲劇」のライスシャワーのラストレースである1995年宝塚記念が、皐月賞&桜花賞と同じように出目を一発で使うかもしれませんし、いやいや出目一発はやり過ぎでしょオークスは結局はライスシャワーのポジションも使ったのだから出目&ライスシャワーのポジションのような形があってもいいでしょかもしれませんし、いずれにしても使われる可能性は大でしょう。

================
□1995年/宝塚記念
1着 1枠右1番(外)ダンツシアトル村本
2着 5枠右9番(外)タイキブリザード岡部
3着 2枠右3番エアダブリン四位
競走中止 8枠中16番ライスシャワー的場
================



以上のことを受けて馬券軸としたいのは5枠右9番エピファネイア福永です。

●1993年日本ダービーのウィニングチケット柴田政の5枠
●東京競馬場開設八十周年記念欅Sの2着の5枠であり、上位人気の3番人気
●今年の毎日杯の1着ポジションの5枠右
●1995年ライスシャワー競走中止宝塚記念の5枠右9番



それに土曜日の朱雀Sで松尾翠さんの「松の字」が1着だったのですから結婚相手の福永を考えるのは当然でしょうし、

================
4枠左8番ロゴタイプ/C.デムーロ(フジテレビ賞スプリングS1着馬)
5枠右9番エピファネイア福永
5枠左10番タマモベストプレイ和田(フジテレビ賞スプリングS2着馬)
================

フジテレビにいい感じで囲い込まれているからです。



また今週は釣りバカ日誌の浜ちゃん役である西田敏行さんがプレゼンターなのですから、ウオ(魚)ッカがTVCMであるとき先週のオークスでは「ブリ」と「アユ」に囲い込まれたメイショウマンボが1着だったように、「魚」が「プレゼンター=隣からサインする」はあっても良いでしょう。

================
3枠右5番【メ】イケイペガスター藤田
3枠左6番【ラ】ブリーデイ川田
4枠右7番【ヒ】ラボクディープ蛯名
4枠左8番ロゴ【タイ】プ/C.デムーロ
5枠右9番エピファネイア福永
================

【ヒラメ】【タイ】の隣に当たるのがエピファネイア福永です。



同様に西田敏行さんは福島出身なのですから、福島アイテムが隣からサインをしたり、今週の日本ダービーが色々なレースの飾りに囲い込まれたレースであるのと同様に、昨秋、「高揚の秋」というタイトルで他のレースで昔のテレビ・ラジオのアナウンサーが実況中継をしたという飾りに囲い込まれた福島記念の出目は大事にしなくてはならないでしょう。

================
4枠左8番ロゴタイプ/C.デムーロ(福島の三冠馬ナリタブライアンを彷彿させる朝日杯FS&皐月賞1着馬)
5枠右9番エピファネイア福永
5枠左10番タマモベストプレイ和田(福島の三冠馬ナリタブライアンの主戦・南井師の管理馬)
6枠右11番テイエムイナズマ幸(福島を持つ福島調教師)
6枠左12番サムソンズプライド田辺(福島の共同馬主であるシルク且つ福島出身の騎手田辺)
================

================
□福島記念
1着 3枠左6番ダイワファルコン川須
2着 5枠右9番アドマイヤタイシ丸山
3着 8枠左16番ダコール佐藤哲
================

このように福島関連がガシガシに5枠右9番を囲い込み、尚且つ昨秋の福島記念の5枠右9番に当たるからです。



問題は相手だけなのではないでしょうか。



その相手は、土曜日の東京競馬場開設八十周年記念欅Sが枠連5-8且つ上位人気同士の組み合わせだったわけですから、枠連5-8一発になるか、上位人気同士の組み合わせになるか、どちらかのはずです。
そしてライスシャワー競走中止予後不良の、

================
□1995年/宝塚記念
1着 1枠右1番(外)ダンツシアトル村本
2着 5枠右9番(外)タイキブリザード岡部
3着 2枠右3番エアダブリン四位
競走中止 8枠中16番ライスシャワー的場
================

の出目の一発、若しくはライスシャワーポジションの8枠中16番はあっても良いと思います。



以上が重なるのは、

●1枠右1番キズナ武豊か。
●8枠中17番(外)レッドレイヴン内田博か。

のどちらか。
なぜ8枠でも(外)レッドレイヴンをチョイスするかというと、

●ライスシャワーの十八番ポジションである2枠右3番が(外)だし、彼のダービー2着ポジションである7枠右13番がマイネルホウオウのNHKマイルC1着馬であれは(外)のダービーだから。
●エピファネイアが福島の三冠馬ナリタブライアンに囲い込まれているのだから、相手にはナリタブライアンのダービーポジションである8枠中17番があっても良いと思うから。
●ダービーに対してはタチカゼの単勝配当5万円馬券に対する馬連5万円を使うことがあり、報知杯弥生賞で馬連5万円台を出したカミノタサハラが内田博の騎乗だったから。

という理由からです。



いずれにしても今春のGIを「隣枠や馬番を使う」「先週のオークスのように自分自身が馬券になる」という形で彩ってきた戸崎圭が7枠中14番に置かれ、そしてその7枠中14番アクションスター戸崎圭と言えば、

●アクションスターの同馬主であるオウケンブルースリが7枠中14番で勝った2008年菊花賞を思いだす。
================
□2008年/菊花賞
1着 7枠中14番オウケンブルースリ内田博
2着 1枠右1番フローテーション藤岡祐
3着 3枠右5番ナムラクレセント和田
馬連01-14 17,820円
================

●戸崎圭自身が7枠中14番で勝った2011年安田記念を思い出す。
================
□2011年/安田記念
1着 7枠中14番リアルインパクト戸崎圭
2着 1枠右1番ストロングリターン石橋脩
3着 2枠右3番スマイルジャック三浦
馬連01-14 12,270円
================

というわけですから、

●このレースも7枠中14番が絡むか1枠右1番が絡むか、それとも馬連万馬券となるか。
●そして戸崎圭の隣or自身が絡むか、そういう騎手のすべてのサインを覆すのは武豊だから武豊が絡むか。

のどちらかでしょう。

●5枠右9番エピファネイア福永から、戸崎圭を無視して1枠1番武豊が絡むか。
●5枠右9番エピファネイア福永から、戸崎圭の隣枠で戸崎圭に対する大井の内田博が絡んで、馬連万馬券となるか。

やはりどちらかで良いのではないでしょうか。



以上まとめますと、

================
馬連:
09-17(50%)
01-09(50%)
================
三連単:
09→01,17→01,02,08,17
01,17→09→01,02,08,17
以上12点。
================

馬連は良いとして、三連単は09→17→01、09→01→17を少し多めに買ってみようかなと思っています。
あと約1時間後、上手く行ってくれればと思うのですが、果たしてどんなもんでしょう、か。


--
Hayao Kimura(キムラハヤオ)
e-mail <hayao@accnet.co.jp>
homepage <http://www.accnet.co.jp/sign>
 
》記事一覧表示

新着順:52308/57322 《前のページ | 次のページ》
/57322