新着順:53377/57322 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

有終の美を飾れましたヽ(´∇`)ノ

 投稿者:キムラハヤオメール  投稿日:2011年12月25日(日)15時31分58秒
  通報
  ================
□中山メイン/
有馬記念
================

まずは買い目から。

================
◎連対馬A:
6枠右9番オルフェーヴル:池添
----------------
◎連対馬X:
3枠右3番ヒルノダムール:藤田
4枠右5番エイシンフラッシュ:ルメール
1枠 1番ブエナビスタ:岩田康
のどちらか。
================
馬連:
03-09(40%)
05-09(30%)
01-09(30%)
================


2011年という一年を総括するレースが有馬記念であるとき、やはり今年は東日本大震災及び福島第一原発事故が一番印象的なことなのですから、今春のダービーが福島タイトルの福島牝馬Sの1枠右1番-3枠右5番を受けた以上、まずは福島記念のデータである、

================
□福島記念
1着 5枠右9番(地)アドマイヤコスモス上村
2着 7枠中14番メイショウカンパク浜中
3着 6枠右11番マイネイサベル津村
================

このデータは必須でしょう。
そんな時、日曜・関東・有馬記念へのサインレースが土曜・関西・ラジオNIKKEI杯2歳Sである時、

================
□クリスマスローズS
2枠 【2番】エクセルシオール後藤(福島2歳S1着馬)
3枠 【3番】ビウイッチアス吉田豊(福島2歳S2着馬)
--↓↓↓--------
□ラジオNIKKEI杯2歳S
1着 1枠左【2番】アダムスピーク/ルメール
2着 2枠右【3番】ゴールドシップ安藤勝
================

このレースは「福島の馬番を一発で使った」のですから、有馬記念が今年の福島記念を使う時は4分の3ルールで1つだけ馬番を使うはずですし、福島を一発で使う場合は姿形を変えたものになるはずです。
ということは、9番or14番or11番からの1つだけのチョイスだと思いますが、今年のオルフェーヴルは、ダービーで福島牝馬Sを一発で受けたことを含め、

●神戸新聞杯はラジオNIEKKEI賞(従来の福島のシンボルマーク的レース)の枠連5-6を一発で受ける。
●菊花賞はナリタブライアン(福島の名生産者であった早田光一郎氏の最高傑作)の菊花賞を、「三冠馬」+「ヤシマソブリンの2着の7枠右」という形で一発で受ける。

福島の一発を受けるシンボルマーク的な存在です。
また神戸新聞杯時に、

----------------
6枠右7番オルフェーヴル池添
6枠左8番クレスコグランド浜中((除染のために)くれ、スコップを、浜通りと中通りのために)
----------------

東日本大震災及び福島第一原発を象徴するようなアイテムが同枠に組まれていたのと同じように、

----------------
6枠右9番オルフェーヴル池添
6枠左10番トーセンジョーダン/ウィリアムズ(震災の被害を受けた宮城県馬主のシンボルマーク的存在の島川隆哉氏)
----------------

やはり東日本大震災を象徴するアイテムが同枠に組まれていることも悪くはありません。
今年の福島記念のデータは、9番がオルフェーヴル池添で使われると思います。



今年を総括するという意味で言えばオルフェーヴル池添自身が三冠馬になったことは大きいでしょう。
そうすると、

================
ミスターシービーの時は、代理としてリードホーユーが1着
シンボリルドルフの時は、自分自身が1着
ナリタブライアンの時は、やはり自分自身が1着
そしてディープインパクトは、自分自身が2着
================

名馬が集う「馬」タイトルレースである有馬記念に於いては、かように三冠馬は大事にされています。
特に14頭立てだと、

================
ナリタブライアンの1着
ディープインパクトの2006年の1着
================

このように三冠馬は1着ですし、14頭立て全体にレンジを拡げて考えてみても、

================
1993年ビワハヤヒデ(1番人気、3歳馬)
1994年ナリタブライアン(1番人気、3歳馬)
1996年サクラローレル(1番人気)
2002年(外)シンボリクリスエス(3歳馬)
2006年ディープインパクト(1番人気)
2008年ダイワスカーレット(1番人気)
================

「1番人気」「3歳馬」はデータ的にも強いです。
「三冠馬」ということも併せると強力なのではないでしょうか。



さらに、有馬記念は紅白歌合戦的側面があり、今週はレディ・ガガが来日し、そしてレディ・ガガは紅白歌合戦にアメリカから出演することが内定し、今夏のレディ・ガガが来日した時はラジオたんぱ賞のラジオのレースで5枠と8枠が「ガガッ」と接触して競走中止をしたならばその5枠・8枠が翌週の古馬中長距離の七夕賞で一発で使われたなんてことがありましたから、土曜日のラジオNIKKEI杯2歳Sに於けるレディ・ガガが古馬中長距離の有馬記念を教えていても良いと思います。

================
□ラジオNIKKEI杯2歳S
5枠右9番ハッピーウィーク小牧(唯一の牝馬)
6枠左12番トリップ岩田康(1番人気が負けたというアクシデント)
================

レディ・ガガのような唯一の牝馬の9番、及び1番人気が負けたというアクシデント(ガガッという雰囲気)の6枠がオルフェーヴル池添に当たりました。



そして、ジャパンCの直前に立川談志師匠がお亡くなりになり、お葬式ではJAZZのザッツアプレンティを流してくれとおっしゃられていたならば、

================
トーセンジョーダン(冗談)
1枠左2番(菊花賞に於いてザッツザプレンティが1着をした時の2着馬番)
================

だったことを彷彿させるかのように、映画の森田芳光監督がお亡くなりになり、その森田芳光監督はと言えばリアルバースデー・(外)ニュースヴァリューを一口でお持ちであったということがあったというアクシデントがありました。
そうすると、テレビでは1990年の(地)オグリキャップが流れているわけですが、あのレースの出馬を確認してもらえればわかるように、

================
6枠右11番リアルバースデー大崎
================

6枠右に置かれていたわけです。
その6枠右がオルフェーヴル池添で使われても良いのではないでしょうか。



以上の理由で6枠右9番オルフェーヴル池添から入ります。



相手ですが、姿形を変えた福島の一発を大事にしたい時、

●福島は、東日本大震災・福島第一原発事故で『大荒れ』である。
●この出馬の7枠・8枠で馬名の頭文字で『荒れる』を作っている。

というわけで1997年にテイエムオオアラシが1着した時の福島記念は大事にすべきでしょう。

================
□1997年/福島記念
1着 4枠右7番テイエムオオアラシ土肥
2着 6枠右11番ファンドリロバリー柿元
3着 1枠右1番マイネルブリッジ藤原
================

6枠右の相手に、4枠右か、1枠右というのは充分有り得る話です。



また今年は野田政権が誕生した年でもある時、

================
□野田特別(16頭立て)
1着 1枠右1番マルブツビアン福永
2着 6枠右11番ブレイクチャンス田中勝
3着 4枠右7番ヒラボクマジック後藤
================

6枠右の相手に、4枠右か、1枠右というのも充分に有り得る話です。



4枠右のエイシンフラッシュ/ルメールか、1枠のブエナビスタはどうしても買っておかねばならぬでしょう。



ただし、オルフェーヴル池添が福島の三冠馬ナリタブライアンがモデルである時、14頭立てで大事な大事な1枠1番が牝馬のブエナビスタであると言うことは、あのナリタブライアンの有馬記念の2着馬(外)ヒシアマゾンも大事にしなくてはなりません。
つまり福島レースの一発ではなく、福島ナリタブライアンの有馬記念の一発という変形の考え方です。
そうすると(外)ヒシアマゾンは、「牝馬」で「やくざ(ヒシは山口組のシンボル)」です。
ですから、牝馬という角度で、ブエナビスタはいいです。
しかし、やくざはヒルのように人の生き血を吸うのですから、ヒルノダムールだって考えなくてはならないと思うのです。



そして今年は暴力団対策法が厳しくなった年でもある時、善のオルフェーヴルの6枠の対比となるのが3枠が悪ですし、野田総理大臣の「陰」である野田特別の1着の1枠右1番を外に出した17番がヒルノダムール藤田にも当たるのです。



そうすると最近は1991年のデータを使いまくっている時に、

================
□1991年/有馬記念
1着 5枠右8番ダイユウサク熊沢
2着 1枠 1番メジロマックイーン武豊
3着 3枠左5番ナイスネイチャ松永昌
================

2着の1枠1番はブエナビスタ、3着の5番はエイシンフラッシュに当たるのですが、3着の3枠はヒルノダムールに当たることになるのでした。



また東日本大震災・福島第一原発事故クラスのアクシデントがあった年と言えば、

●1995年の阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件
●2001年のアメリカ同時多発テロ

を思い出すわけですが、両レースともに、

================
□1995年/有馬記念
--
6枠右7番(外)ヒシアマゾン中館(1年前の2着馬)
6枠左8番ナリタブライアン武豊(1年前の1着馬)
--
1着 7枠左10番マヤノトップガン田原
================
================
□2001年/有馬記念
--
8枠右12番テイエムオペラオー和田(1年前の1着馬)
8枠左13番(外)メイショウドトウ的場(1年前の2着馬)
--
2着 1枠 1番(外)アメリカンボス江田照
================

「1年前の連対馬が接触していればその隣」というシステムだったわけです。
ということはこの有馬記念も、

================
1枠 1番ブエナビスタ岩田康(1年前の2着馬)
2枠 2番ヴィクトワールピサ/デムーロ(1年前の1着馬)
================

この強力な接触の隣となる3枠か8枠のうち、3枠ヒルノダムールがそれを使っても良いのではないでしょうか。



さらに、森田芳光監督がお亡くなりになった時に、こんな記事が流れてきました。
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011122502000056.html
立川談志師匠の「ジョーダン」「ザッツアプレンティ(亡くなった方に縁が深いこと)」というパターンならば、森田芳光監督の「リアルバースデーのポジション」の相手は、この記事に書かれている「ヒルノダムール(亡くなった方に縁が深いこと)」のストレートがあっても良いと思います。
勿論、

●ヒルノダムールの天皇賞(春)の1枠→ブエナビスタ
●ヒルノダムールの天皇賞(春)の2着馬→エイシンフラッシュ

でも文句は言えないわけですね。



というわけで有馬記念の勝負は、
================
馬連:
03-09(40%)
05-09(30%)
01-09(30%)
================
この3点勝負。
勿論、ヒルノダムール、エイシンフラッシュに「抜ける」ことを大期待したいのですが、果たして上手く行くでしょうか。



--
Hayao Kimura(キムラハヤオ)
e-mail <hayao@accnet.co.jp>
homepage <http://www.accnet.co.jp/sign>
 
》記事一覧表示

新着順:53377/57322 《前のページ | 次のページ》
/57322