teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ホームページ削除?

 投稿者:埼玉の自然を愛する住人メール  投稿日:2011年 1月17日(月)13時12分13秒
  牛久の自然観察日記楽しみに拝見していましたが最近削除されたのか拝見できません。
別のところに異動したのでしょうか?
 
 

タイツリオウギを訂正しました

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月 4日(日)22時12分53秒
  ボンチさま
9月15日の「タイツリオウギ」に関しましてご指摘をいただきありがとうございました。調査不足で記述してしまいました。よく調べてみましたところ、ご指摘どおり「ノササゲ」でした。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

もしかして・・・

 投稿者:ポンチ  投稿日:2009年 9月30日(水)16時43分10秒
  こんにちは。
こちらの日記、毎日とはいきませんが、時々拝見させていただいて楽しんでいます。

少し前になるのですが、9月15日の『タイツリオウギ』のお話。
確かにマメ科の花はみんな似ていて、写真では判断できないのですが、この時期、低地でよく出会う花。
一見すると『ノササゲ』の花にそっくりで、もしかするとそちらの可能性もあるのではないでしょうか。
以前、富士山だったかかなり高い場所で見かけたこともありますが、低地では果たしてあるのかどうか・・・?
もし間違っていたらごめんなさいですが、一応ご検討ください。
牛久周辺もいろいろ面白いですねェ。
 

ボランティアのマナーに関して

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月26日(木)16時42分21秒
  川村様
ボランティアのマナーについて投稿いただきましてありがとうございます。地権者にとっては一番問題にしたくなることだと理解しております。私ども団体では、絶滅危惧種の保護を目的としており、山野草の持ち帰りや移動は行っておりません。また、ご指摘の地域での活動も行っておりません。ご指摘のような問題は、里山の保全と関連づけて考えなければならない重要な問題であると考えております。私どもの活動地域においても、山野草の盗掘はあって、いかにしたら保護することができるかと日夜腐心しております。また、盗掘されるから山の保全をやめるかということになりますと、更に問題は大きくなります。絶滅危惧種などの弱い植物は更に衰退し、牛久市でも絶滅したとされる植物が増えていることは心配の種です。ご指摘のようなモラルの低い行動をとるものを見つけた場合ははっきりと注意して参りたいと思います。今後ともご指導のほどお願いいたします。
 

ボランティアのマナーが悪すぎる

 投稿者:川村メール  投稿日:2009年 2月22日(日)16時06分27秒
  最近家の山(岡見城址)を綺麗にしてくださったのには感謝しています。でも、そのかたわら、私有地にも関わらず、山野草など、勝手に持ち帰ったり、地主に断りもなく、山に入ったりと、目に余るものがあります。  

庚申塚はたくさんあります

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月 8日(木)23時15分4秒
  埼玉の自然を愛する住人様
ご無沙汰しております。ご愛読ありがとうございます。牛久には庚申塚、庚申塔などかなり見受けられます。保存状態もよく、刻まれた文字などもはっきりと判読できるものも残されています。私の住まいに隣接して二カ所ありますが、こちらの方は老朽化が激しく、昭和に入ってから新たに建立されました。8日の日記の青面金剛は古く1800年建立となっています。これからも時々庚申塚を掲載します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

庚申塚後光素晴らしい!

 投稿者:埼玉の自然を愛する住人メール  投稿日:2009年 1月 6日(火)22時22分36秒
    日記毎回愛読させていただきありがとうございます。埼玉の地区から応援しています。
庚申塚の後光は新しい映像で感心しました。私の住む埼玉の地区で庚申塚を調べたことが
ありましたが徳川綱吉時代以前の塚は劣化が激しく読み取れませんでした。牛久の古い
塚がありましたら後日にでも日記に紹介ください。
 

ヒトヨタケ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月 3日(土)15時02分45秒
  ソプラノ様 ヒトヨタケを召し上がったそうですが、かなり通ですね。幼菌の姿しか見ていない人はかわいらしくておいしそうというイメージがしますが、溶け出した姿は恐ろしい感じです。でも食感はかなり良いですね。似たようなキノコに「スッポンタケ」というのがありますが、よく似ています。こちらはあるものに似ていて、悪臭のある傘の部分を棒などで取り除き、軸の真っ白い棒だけを集めて、煮もにすると結構変わった食感で楽しめます。一度試してみてはいかがでしょうか。採れる場所は雑木林の林縁などで見られます。姿に特徴がありますのですぐ見つけられます。  

ヒトヨタケ

 投稿者:ソプラノ  投稿日:2008年 4月28日(月)22時44分18秒
  数年前友達に教えてもらい「キノコトリ」に行き、おっかなびっくり初めて食べたのがヒトヨタケでした。油で炒め醤油で味をつけると結構おいしかったです。きんもくせいの花の香りがしたら採れるのよと聞いていましたが、春にも生えるのですね。  

ソプラノ様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年12月 7日(金)19時07分16秒
  牛久自然観察日記ご愛読有り難うございます。東京から50km圏内でこれほど自然に恵まれた都市は少ないでしょう。その理由は牛久の地形にありました。常陸台地の縁に位置することと、大地を切り裂くように流れる河川と谷津にありました。極端な言い方をすれば、山と谷が混在する自然環境に恵まれた都市といえるのではないでしょうか。その地形が実感できるのが、JR常磐線です。利根川を渡り取手を過ぎると、広大な田園地帯が目に飛び込んできます。その景色は取手・藤代・佐貫と続きますが、いずれも平坦な水田と新興住宅地です。その光景は佐貫を過ぎる頃から変化が現れ、丘陵が迫ってきます。この風景が牛久の特徴です。谷津から浸みだした僅かな水が小さな流れとなり、モノアラガイやカワニナなどの巻き貝を生息させる環境を整えています。そこにはホタルが飛び交う里山と言われるのどかな環境を作り出しているのです。牛久にはヘイケボタルの飛び交う優しい環境が数多く残されています。牛久って本当に楽しいまちですね。  

レンタル掲示板
/7