投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


まるみさん

 投稿者:地元系通りすがり  投稿日:2017年 2月12日(日)17時39分53秒
  それ程地元と言うわけでもないけど近隣通った時は確認のため店の前を通ります

休業理由を道路拡張工事と言ってるけど休業した時から何も工事は進んでいないんですよね
工事計画は固まったけど実働作業は全くない流れ
店の裏の方の道は道路崩壊か何かで一年弱工事やっていましたけど・・・
多分、周辺の用地買収がケリつかないんでしょうね

こんなに時間あるならもう少し店やっていて欲しかったと思いますよ
こんな地区でもラーメンはどんどん進化していて
鶏白湯、煮干し清湯、家系風、博多とんこつ、ちゃんぽん、無添加ニボトンを始め自家製麺の店がどんどん増えています
止まったままの当時のレベルではとても流れに乗れないと心配になります
個人的には店主には否定されだけど流行りに乗らず元のむつみ屋の味でシンプルに変わらない味の再出発して欲しいですね
休業前の天気のようにコロコロと味や麺が変わるのは勘弁して欲しいです
 

>鹿島まるみは今・・・

 投稿者:10D  投稿日:2017年 2月10日(金)19時46分27秒
   本日、大変久しぶりに何となくこちらを拝見したところ、
このような書き込みに出会うことができました。

ワタシも心配で、休業以来何度となくお店の前に行ったりしましたが、
何も情報を得られず悶々としておりました。
ヒロシくんとは個人的にやりとりする手段がないのですが、
再開の日を楽しみに待っております。

生きてガッツリを頂ければないいなあ。
(ここ数年間で、ワタシもいろいろありました。下手をすればこの世にいなかったかも、なんて事も)
 

プノンペンそば

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 2月 8日(水)04時40分7秒
編集済
  堺名物数あれど、いちばんおいしいのは「プノンペン」のカンボジア料理です。
お勧めは(と言っても、ほとんどこれだけなのですが)プノンペンそばです。
辛いですが、とても爽やかな辛さ。
カンボジアに行ったことがある友人によると、まさしくカンボジアの味だそうです。
スープはズバリ「青葉ラーメン」風。
店主が自宅の畑から採ってくる杓子菜は無農薬で、大量に!
私は必ず「野菜大盛り」にしています。追加の焼き豚は半端ない量で驚きます。
ものすごくおいしいです!
ちなみに、お水は店主が岩湧山から汲んできたもの。飲み残し厳禁です。
 

愛の貧乏脱出大作戦 前史解明

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2017年 2月 1日(水)22時48分1秒
  「愛の貧乏脱出大作戦」放送前に、日曜ビッグスペシャルでパイロット版を何度か放映していたのはフリークのみなさんはご存知かと思います。初回がずっとわからないかったのですが、ようやく判明しました。

初回 1995/03/12
2回 1995/12/03
3回 1996/07/14

初回は95年3月でした。この年は1月に阪神淡路大震災が起き、放映直後の3月20日には地下鉄サリン事件が起きた年でした。

詳しくは私のサイトに書きました。

http://ainobinbo.com/bigspecial

http://ainobinbo.com/bigspecial

 

鹿嶋まるみは今・・・

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 1月29日(日)05時30分39秒
編集済
  まるみラーメンはどうなったのか? 問い合わせが多いのですが、
先日、鹿嶋まで確認に行ってきました。写真はヒロシ君です。
茨城の工事は、まだこれから。しかし、完成したら道幅がぐんと広がります。
新しい道路もできて、交通量が3倍になる予定だとか。
それに合わせて「まるみ」は店名も変えて再オープンします。
それまで、ヒロシ君は研鑽を続けています。大いに期待してください!
 

だめおやじ さんへ

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2017年 1月24日(火)23時00分12秒
  うーん、食べログとかfacebookを見ても、弟さんの気配は感じられませんね。
実地調査しないとなんともいえませんが。
 

まつ元の娘さんのお店

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2017年 1月24日(火)22時54分30秒
  店名は「鶏笑」。唐揚げのフランチャイズチェーン店です。
場所は、大阪府堺市堺区材木町西1丁1-22 梶原ビル。
地図で見ると、紀州街道の材木町交差点角、阪堺電車の妙国寺前です。


https://www.facebook.com/sushi.matugen/photos/p.1095228397261094/1095228397261094/?type=1&theater

 

弟さんは?

 投稿者:だめおやじ  投稿日:2017年 1月23日(月)20時07分35秒
  エムせがわさんのコメントのまつ元すしのご主人の弟さんは今でも一緒に働いているのでしょうか?
放送当時の修業前は建築現場で働いて修業後と抜き打ちチェックでは一緒に働いていました。
3年前に会社の旅行で大阪に行きましたが月曜日だったので行けませんでした。(月曜日は休みだったので)
まつ元すしで一度、食べてみたいと同時にご主人とお話したいです。
 

まつ元の娘さんのお店

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2017年 1月23日(月)08時26分28秒
  まつ元の娘さんが昨年11月に近所に唐揚げのお店を出したみたいです。
材木町西1丁との事。
 

大阪近辺の達人店

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2017年 1月21日(土)23時14分28秒
  大阪近辺の達人店はいくつかあるのですが、やはりお好み焼き・たこ焼き・串揚げが多い印象です。
お好み焼きは4店舗。
・そうるめいと
・くいしんぼ
・富紗屋
・鶴橋風月本店
甲子園のてんてこまで入れると5店舗。

たこ焼きは下記2店舗だが、ひっぱりだこは3店舗、たこ八は2店舗が修業している。
・たこ八
・ひっぱりだこ
とくに、たこ八で修行した「たこ作」「たこ咲」はいずれも繁盛店になっていて素晴らしい。

串揚げは2店舗。
・串の坊本店
・六覚燈
六覚燈は、いまでこそ銀座店のほうが有名になっているが、大阪黒門市場のはずれが本店。なんとミシュラン店。


チェーン店系は移り変わりが早いです。餃子計画は、餃々(ちゃおちゃお)がメインで、飲々菜々は撤退した感じです。

キリストン・カフェ心斎橋も、UG宇都宮グループは健在ですが、かつてほどの勢いはなくなりました。
宇都宮社長は外食産業の経営よりも現場が好きなのでしょう。
東京に店を広げたかと思うと一気に売却し、「宮本むなし」を成長させたかと思うと、2016年7月に、サトに事業譲渡しています。
現在は、規模拡大路線では無く外食産業の育成とか教育に注力しているようです。


Enjoy!天狗も全店舗「Enjoy!天狗」ではなく「旬鮮酒場 天狗」とか「テング酒場」と名前を変えています。Enjoy!天狗大阪本町店も遠い昔になくなり、今はその近所では「炭火串焼テング酒場 南船場 心斎橋筋店」というのがのこっているぐらいです。
しかしながら株式上場して120店舗余りを運営しているのはさすがです。


残念なのは、相撲茶屋「櫻」、台湾料理老舗「龍潭」、パンドミ「青い麦」といったおでん「小多福」といった
職人技のお店が消えていることです。大阪道頓堀の高級割烹「鶴林」も閉店してしまいましたが、弟子が「鶴林よしだ」として名前を継承しているのが救いです。
 

医食同源

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 1月21日(土)04時05分44秒
編集済
  北新地で新年会をしました。ヌーベルシノワの店「圓石」です。
かつて料理の鉄人、神田川さんとライバル店で、俳優さんやスポーツ選手が通っていた名店。
今でも、松たか子さんが常連です。写真は「石鍋料理・沙茶」台湾料理です。
コンセプトは「医食同源」。
今は亡き先代が世界中を食べ歩いて、最も美味しかった料理を再現したものです。
一度食べたらやめられないでしょう。
鹿児島の豚肉を26種類の漢方薬に漬け込んでいます。
タレは沙茶醤を使ったごまだれ。ほかにも食材一つ一つにこだわりが。特許のあるものも。

 

クレープシュゼットロランジュ

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 1月10日(火)04時04分35秒
  きょうはリーガロイヤルホテルの「レストランシャンボール」で
フレンチのランチコース「フルーレット」をいただきました。
それに合わせて幾つかのワイン。さらに
「クレープシュゼットロランジュ」(写真)を特注。
さすがに美味しかったです!
 

残念です

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 1月 6日(金)17時49分17秒
編集済
  実は、この27日、28日、東京にいるのです。
26日など、鹿嶋です。
しかし、予定がギッシリで、ペンギンに行けません。
でも、今年あたり、そろそろ行きたいと思っています。
 

毎年恒例

 投稿者:ヤッシー  投稿日:2017年 1月 6日(金)11時11分40秒
  今年もペンギンさんの
20%offセールの年賀状をいただきました。

 

年末年始の美味かったもの

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 1月 5日(木)18時54分50秒
編集済
  年末、一瀬邦夫氏の本を読んで、興味を持ったのがペッパーランチ。
何度か通いました。ステーキも美味しかったですが、ペッパーライスもステキ。
年始には、創作工房プランタンの「幸福の黄色い食パン」をゲット。
三千円の食パンですが、それでも安いと思えるほどの美味しさ!
廣瀬チーフの「ブラヴィッシモ」(五千円)を思わせる傑作でした。
次は、高級フランス料理を食べに行く予定。幸先のよい、お正月です。
 

喜迎新春

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 1月 2日(月)17時44分50秒
編集済
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

1月下旬に上京の予定です。
 

初まるむ

 投稿者:エムせがわ  投稿日:2016年12月25日(日)18時04分38秒
  少し前に、はじめて「まるむ」にゆきました。
ご主人、少し髪の毛が白くなってきましたが元気にラーメンつくっていました。
近々にレポートをアップします。
 

訂正です

 投稿者:だめおやじ  投稿日:2016年12月20日(火)10時08分12秒
  修行と書きましたが修業でした。前にも間違いましたが今回も間違えてしまいました。
大変失礼いたしました。
 

3人同時修行の回

 投稿者:だめおやじ  投稿日:2016年12月20日(火)09時50分47秒
  朱夏さんがあげたラーメン3人同時修行ですが他にも3人同時修行の回がありましたね。
清さん、グッチ、ドッグのパン3人同時修行と二代目、しの家、としちゃんのラーメン3人同時修行とだるまさん、とらさん、おすみさんの居酒屋3人同時修行がありました。
パン3人同時修行のドックとラーメン3人同時修行のとしちゃんはリタイヤしましたが。
3人同時修行の回は他にもあったかもしれませんが。
 

まるみ、月形屋、まるむ 2

 投稿者:朱夏  投稿日:2016年12月20日(火)06時17分41秒
編集済
  まるみラーメンは「鹿嶋まるみラーメン」に改称。むつみ屋の兄弟店になりました。
店主のヒロシ君が熱心で、ラーメンの研究を怠らず、今や達人中の達人に!
「がっつり醤油ラーメン」という傑作を生み出しました。
しかし、県の道路拡張工事のため休業を余儀なくされ、今は研究生活です。
おそらく、再オープンになると思われますが、その時はさらにパワーアップされているはず。
私も、彼のひたむきさに励まされてきました。みなさま、期待してお待ちください!
「月形屋」は当初から達人「むつみ屋」と違う味を求めていました。やがて「パパラーメン」に改称。
うまく行かなかったのか、寿司屋に転身。「素人寿司」を開店。すぐに閉店してしまいました。
「まるむラーメン」は日野市で営業中。達人「むつみ屋」なき後、その味を継承しています。
当初は、煮干しの量を減らして、番組で批判的に扱われていました。
しかし、旨いものは旨いのです。皮肉なことに、達人の味が「まるむ」に遺されました。
達人、竹社長は事業に失敗したのです。現在の「むつみ屋」はさくら食品さまが経営なさっています。

 

/89