teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ありがとうございます・2(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


vol.387 発行!

 投稿者:初美  投稿日:2017年 5月 6日(土)10時02分32秒
  こんにちは~。
昨日はさわやかな五月晴れでしたが、
きょうは雲がどんよりしてきて、すぷーすぷ(湿っぽく)しています。

連休中、皆さん、いかがお過ごしですかー?
私は半分仕事。(笑)
楽しい連休をお過ごしくださいね。

vol.387発行しました!
どちらさまも ゆみふぃーさまちよ~。
完走、もとい、感想もおまちしています!


おたまじゃくしさん
トライアスロンの応援お疲れ様でした!
応援する人も一体となっての大会だなーとしみじみ思いますね。

琉球松さん
宮古にいらしていたんですね~。
お天気に恵まれたようで何より~。
パラグライダーもされたとは!
今、宮古は観光客がやまかさで、いろいろと変化をしてきていますね。
自然は変えることなく、進んでいくといいなーと思いますね。
 
 

宮古の旅

 投稿者:琉球松  投稿日:2017年 5月 6日(土)09時23分38秒
編集済
   二泊三日の宮古の旅を堪能しました。

 今回の主目的は、パラグライダーで宮古の空を飛ぶ事。
 それと、長男の同級生で佐良浜中男子バレー部の監督に会う事でした。
 マンゴーは、まだ時期ではないようで食べれませんでしたが、念願のヤシガニを食べましたよ~。

 宮古もだんだん観光化されて少し残念な部分もあったんですが、これは沖縄島人のエゴでしょうか。
 しかし、宮古の海はやっぱり世界一だと思いますね。
 下地島空港では琉球エアコミューターの新型機の調整飛行?が見れたのもラッキーでした。

 宮古の皆さん、たんでぃがあたんり!
 

感動、また感動

 投稿者:おたまじゃくし  投稿日:2017年 4月24日(月)23時33分28秒
  暑いなかゴールを目指すアスリート。暑いなかそのアスリートの背中を押す声援を贈る宮古島の人々。
感動しました。行って良かったです。
 

vol.386 発行!

 投稿者:初美  投稿日:2017年 4月24日(月)21時41分41秒
  こんばんは~。
昨日の宮古は、トライアスロン一色の一日でした。
私も、応援であちこち回りました。
4年応援している友達のご主人もついに完走!
感動のレースでした。
して、スタート場所の前浜では、さとみさんにも会いました!

先週は、菜の花が帰省していてオフ会をしました~。
U地さん、アモイさん、マツカニさん、Cせい、神童、菜の花、私。
二次会ではざうかにさんも加わって、いつものようにイヒーがアハーと笑い
楽しいオフ会でした。
菜っちゃん、皆さん、お疲れ様でした。
神童、やまかさの焼き芋ありがとうでした。

さて、もう先週のことになりますが、vol.386発行しました!
まだの方はぜひご一読くださいね。
感想もどんないお待ちしています!

泡盛マンさん
みなさん、楽しそうですね~。
写真の掲載を九州宮古郷友会のみなさん許可してくださったようで
たんでぃがーたんでぃ。
あの方もこの方もお元気そうで何よりです!

武島玄正さん
春の花が咲きだしているようですが、まだ気温の低い日もあるんですね。
サンシュユ、ユスラウメ懐かしいです。
気温差がまだまだ激しいと思いますので
お身体お気をつけて。

ふくうさん
今回も早々の感想、たんでぃがたんでぃ~~。
センダンとクマゼミの淳さんのお話しは、春の嬉しさがいっぱい入っていましたね。
秋田では、女の子が生まれると桐の木を植えたのですね。
土地土地によってあるものなんですね。
ふくうさんのところでは、あさぎと同じような役割が離れになっていたんですね。
日本刀とはすごいですね。
佐良浜で水タンクの経験ありですね。ボウフラのことをご存じとは。(笑)
宮古の道、きれいになりましたよねー。
ガタガタ道では、水たまりもいっぱいできて、車にかけられたことも
懐かしいですね。
今回もご丁寧な感想をありがとうございました!

おたまじゃくしさん
トライアスロンを見にいらっしゃったんですね。
前日は、静かだった市街地もこの日ばかりは、エイドステーションがあったり
ブラスバンドの演奏があったり、三線での応援があったりと
賑やかでしたね。
応援、お疲れ様でした!
 

トライアスロン前日

 投稿者:おたまじゃくし  投稿日:2017年 4月22日(土)23時07分9秒
  宮古島のトライアスロンを見学しようと思い今日やって来ました。
さぞかし派手な街の風景だろうと想像していたのですが、横断幕やのぼりは有るものの、昼間は至って寂しい街の風景でした。
地理に慣れておこうと思い、ホテルの自転車を借りてとりあえず近場を走り回っていたつもりだったのですが?????迷子になりました(ーー;)
市役所の近くのホテルだったのでとりあえず「市役所は何処ですか?」と七人位には聞いたですが、こっちは迷子になっている身、さっぱり要領を得ませんでした。ただ、一番最後に聞いたおばあのアドバイスがあり無事ホテルに戻る事ができましま。
途中トイレには行きたくなるし、今日は散々な一日でした。(^_^;)
ホテルの人の話では明日は賑やかになるとの事で今からとても楽しみです。

宮古島の中心部は昼間はあまり人通りはなくても、トライアスロンが明日あるせいでしょうか、夜はカップルや団体さんの姿が多く見受けられました。

明日はあちらこちらでトライアスロン参加者の応援をしたいと思っています。
 

vol.386

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 4月21日(金)22時49分45秒
  「センダンとクマゼミ」       與那覇 淳(平良・鏡原出身)さん
本土は桜が入学式の花宮古はせんだんの花が時期なのですね。せんだんの木は箪笥
の材料となるので女の子が産まれると植えられる木との事。秋田では桐の木が植え
られていました。嫁入り道具の箪笥の材料として植えられていました。せんだんの
木と蝉相性がいいのですね。ススキと月桃の葉で作った虫取り網も素敵な道具です
ね。もう蝉の季節ですか。春の時間が短いように思われますね。蝉とせんだんの花
夏前の柔らかな日差しの中でのまどろみ。至福の季節なのですね。

◇あの話をもう一度
「あさぎ」 vol.226 2010/8/19      松谷初美(下地・高千穂出身)さん
屋敷の構成馬や台所便所昔の家はそれぞれ別の建屋だったですね。小学校前の家は
便所に行くのが怖く誰かに一緒に行って貰っていました。あさぎ離れの建屋多目的
倉庫実家の倉庫には日本刀があって兄弟で遊んでいました。ばれてこっぴどく怒ら
れたのを思い出しました。水を貯めるタンクこの役目が素晴らしかった。泡盛の踊
り。タンクの水で泡盛を割るとえびの踊りみたいにコップの中でぼうふらがぴょん
ぴょん踊り眺めながら飲む泡盛は最高でした。今では壊れた姿しか見られないのが
残念です。本当の天然水でしたね。

「つき°ぬんつ(月の道)」
          ビートルズ世代のサラリーマン(平良・下里出身)さん
”ナウサ”畑の境目の石垣石灰岩ですね。あれを砕いて道路を舗装していた。宮古
には石や砂利は掘っても出ず出てくるのは石灰岩なので舗装材料は石灰岩を砕いて
するしかなかったのですね。舗装とは呼べない道路での車中は必死にしがみついて
いる様子が解かりますね。当時で舗装されていた場所空港の軍道が鏡のようだった
との感想が道路事情の表現が際立っていますね。今ではどこへ行っても舗装されて
いて車社会となっていますががたがた道も今思えば懐かしいですね。雨の日車が来
ると跳ね水を掛けられ大変悔しい思いをしたのも懐かしいです。

トライアスロン今週日曜日開催なのですね。
今回もありがとうございました
 

花冷え

 投稿者:武島玄正  投稿日:2017年 4月17日(月)17時06分15秒
  信州伊那盆地 7度 雨 明日まで雨の予報
やっとサクラが始まった。年によってはサクラが咲いているのに
その上に雪が降ることがたびたびある。だから花冷えという言葉があるわけだ。

薪ストーブは煙突のかさにタールが張り付いて
煙が逆流するようになったので石油ストーブに切り替えている。

我が家ではサンシュユ、じんちょうげ、が咲いている。
ユスラウメ(実が赤く熟すとジャムを作る)も咲き出した。
実をジャムにするスグリはまだ花が咲かない。

クリスマスローズ、ヒヤシンスなどが開花。クンシランの花柱が色付いている。

菜園の越冬野菜のホーレンソーやコマツナは大きくなって花が咲きそうになった。

回りは春が来たと喜んでいるのに朝の気温と日中の気温の差が大きいので
体の調子が追いつかなくなり鼻炎がひどくなる。

私にとってはユー欝な季節である。

 

九州宮古島郷友会の

 投稿者:泡盛マン  投稿日:2017年 4月16日(日)16時03分28秒
  飲んでます  

vol.385発行

 投稿者:初美  投稿日:2017年 4月11日(火)20時45分22秒
  こんばんは~。
vol.385を発行してから、なかなか書き込みができず失礼しています。
おかげさまで、2001年4月にくま・かま創刊号を発行してから早16年が経ちました。
この間、本当にたくさんの方々にお世話になり、読んでいただき感謝感謝です。
まーんてぃ、たんでぃがたんでぃどー。ぷからすむぬ。
これからもよろしく御願いします!

クイチャーマンさん
春の県高校野球の結果の速報、ありがとうございました。
次回に期待ですね!
応援、お疲れ様でした。

B.サラさん
おかげさまで16年経ちました。
ライターとして、また掲示板への書き込み等お世話になっています。
どうぞ、これからもよろしくお願いしますね。
「わーつき」の解釈、興味深く読みました!
>「わーつき」とは「上(空)の様子・模様」=天気
 ↑に納得です!
感想まい、たんでいがーたんでぃ!
銀杏の若葉、いいですね。
くま・かまも良い芽をたくさん出していきたいですね。

ふくうさん
早々の感想をたんでいがーたんでい~~。
ふくうさんのところも猫を飼っていらっしゃるんですね。
長寿のハナちゃんは、私達にとってもうれしいことですね。
下川凹天さんが今のアニメの見たら、びっくりするでしょうね~。
そして、今、宮古の若者達が取り上げてくれているのにも驚くかも
しれませんね。
あすなろさんと稲垣国三郎さんとの繋がり、不思議ですよね~。
今後の展開が楽しみですね。
今回もご丁寧な感想をありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

タキズィさん
新里先生は、宮古方言だけでなく、百人一首にも精通されていて
その解説、素晴らしいですよね。
お孫さんたちといい時間ですね。
いろいろなことを教わって、お孫さんたちもさぞうれしいことでしょう~。
孫の可愛さ、私も早く、実感したーい。(笑)
 

ちはやぶる

 投稿者:タキズィー  投稿日:2017年 4月11日(火)14時50分44秒
  小学生の孫たちと映画「ちはやふる」を観ました。
「ちはやふるって、どーゆー意味?」と聞かれ、えーっと?となりました。
そこで三月の新里先生の宮古方言教室で先生が配って下さった
『小倉百人一首新注釈 全歌精解と鑑賞・主要先行書比見』
(新里博著 1994年 渋谷書言大学運営委員会刊)
を開いてみました。
 「17 ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水括るとは」

語釈から<ちはやぶる―神霊盛んな、霊力振う。一般に「千早振る」の字を当てる。
神・神に関係する語・厳・宇治(地名)などにかかる「枕詞」として用いられる。
特殊な連体詞といえよう。>
鑑賞に<…「ちはやぶる神代も聞かず」という大げさな表現もさることながら、
「韓紅に水括る」とした珍奇な着想が不自然に過ぎるようで、嫌味である」>と
あり、新里先生らしいなと思いました。

これからも、孫たちと百人一首のかるたで遊びながら、
この本で得た知識を披露して尊敬を勝ち得たいタキズィーです。
ちなみに孫達は「千早」の広瀬すずちゃんに負けない程、可愛いんです!
 

レンタル掲示板
/456