teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ありがとうございます・2(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


vol.388

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 5月19日(金)20時52分21秒
  「初夏は木の実ざんまいー自然は遊びの宝庫」
                さどやませいこ(城辺・新城出身)さん
宮古島では木の実最盛期春にも在るのですね。山遊びは自分たちのおやつの調達
場所でしたね。今の時代ではコンビニに行けば何でも揃っているし苦い酸っぱい
などの味とは無縁なお菓子の宝庫となっていますね。でもしかし自然の中から採
集して食べる行為は食とは何かを教えてくれる重要な自然観察の原点だったので
はないかと思いますね。そこから学んだ数々の美味しさ発見は本当に楽しい思い
出となっていますね。秋田は秋が最盛期で春は山菜の季節でした。山に入り何か
を収穫する事は自然と真正面から遊ぶ楽しい勉強の時間でもあったと思います。

◇あの話をもう一度
「お袋との会話から」vol.221 2010/6/3   アモイ(平良・宮原出身)さん
御袋さんとの会話良いですね。車と来間同じ発音なのでとても間違いとは言えま
せんね。掃除機が靴下を食べておなかいっぱいでしょう。の御話も大変味のある
御言葉ですね。スナックお菓子夜のスナックと結びつける。確かに乾き物は必ず
出てきますね。農協フレンドパーク。農協でやっていても良かったかも。テレビ
で懐メロの美空ひばりを見ての一言。歌手は死んでも歌を歌わされてかわいそう
の一言も心優しい一面がにじみ出ていますね。ビデオ録画でも現実としての認識
昔の人は録画などは信用できなかったようですね。

「2017つれづれ」           宮国優子(平良・下里出身)さん
何故宮古に行くのか。やはり自然への憧れからだと思います。白い何処までも
続く砂浜と色の変化する海。色とりどりの魚達。本土では見られない自然。
一度見たら目に焼きつき忘れられない感動を得ます。都会の中でごちゃごちゃ
暮らして息苦しく生活しているのはうざったく感じます。海と空と白い砂浜が
あれば後は何もいらないとも思えます。本土資本による開発が進むと当然自然
破壊が進むと考えられますね。経済と自然破壊相反する事象には知恵を絞って
最小限の破壊に収めて欲しいですね。宮古島の自然と文化どんどん発信お願い
致します。

今回もありがとうございました
 
 

たんでぃがぁーたんでぃ

 投稿者:林本  投稿日:2017年 5月16日(火)22時20分16秒
  B.サラさん、ありがとうございます!

小さな黒板を用意して「んみゃーち」と書いて、ご近所さんの捕獲(こらこら)に努めようと思います。きょうは3人立ち寄ってくださいました。

んーなしーうがなーりゆがいなーし盛り上がりたいと思います。 

http://blog.goo.ne.jp/pleiades0163

 

「ゆんたく」をミャークふつでは?

 投稿者:B.サラ  投稿日:2017年 5月16日(火)22時06分48秒
  林本さん、ようこそ「くまかま」へ。
そして、んみゃーち(ようこそ)「ミャークふつ」ワールドへ!

あらためて問われるとなかなか難しいですね。
例えば、ミャークふつでは「おしゃべり」のことを「むぬゆん」、
「おしゃべりな人」のことを「むぬゆまー」といいます。
いずれも「おしゃべり」に対しちょっと批判的なニュアンスを込めて使われる場合が多いので、
「ゆんたく」のように集いおしゃべりを楽しむという意味はありませんね。

でも、宮古の人も んーなしー(皆で) うがなーり(集まって) ゆがいなーし(面白い話をして)
盛り上がったりするは大好きなんです。

「ゆんたく」大歓迎ですのでまた遊びに来てください。
ミャークふつは奥が深いし、ミャークワールドは更に奥が深いですよ。


 

ゆんたく

 投稿者:林本  投稿日:2017年 5月14日(日)23時35分49秒
  こんばんは。つい最近「くまから・かまから」を読み始めた者です。
高齢の両親の世話で夫と二男と亀と金魚とメダカとエビをおいて、実家に単身赴任中です。

創刊号から順番に読んでいますが、まだやっとvol.6です。
みゃーくふつ超初心者です。

最近親の世話やら家事の合間に、玄関前の庇の下に折り畳みのテーブルを置いて、通りかかったご近所さんを呼び止め(というかほぼ捕まえ)、コーヒーや紅茶を出してお喋りしたりしています(ただし山間僻地なので人があまり通りません)。

昔、朝ドラの「ちゅらさん」が大好きで、再放送も再々放送もみんな見ていたのですが、その時ドラマの中でみんながテーブルの上にお茶とかお菓子とか並べて、ただただだらだらしゃべるという「ゆんたく」というのがあって、なぜかそれに憧れていました。

で、最近自分がやっていることはそれちゃうのんと、ついさっき気づきました。

そこで質問なのですが、この「ゆんたく」みたいなのをみゃーくふつでは何と言うのでしょう。

などという質問をここに書いていいのかどうかわからんのですが、よろしくお願いします。すみません。

http://blog.goo.ne.jp/pleiades0163

 

あてぃうむっしかいばど…

 投稿者:さどやま せいこ  投稿日:2017年 5月12日(金)11時14分43秒
   久しぶりに「くまかま」を覗いた。何と、東京の青年が投稿、それもガイジンのようだ。みやこに憧れ、方言までマスターしようとしているそのあっぱれぶりに、「あがいー、すなかぎやらびやー」って思いでいっぱいです。ばんたーまぃ、きばら(頑張る)だからやー(^_-)-☆  

目に青葉、、、、、

 投稿者:武島玄正  投稿日:2017年 5月11日(木)14時54分23秒
  信州伊那盆地 14度 曇り

近くにあるカラマツが青くなってきた。したからだんだん色が変わっていく。

花が終わったのはサンシュユ、ハナミズキ、ジンチョウゲ、シャクナゲ、など。
咲きなじめたのはリュウキュウツツジ、シロヤマブキ、咲き分けのツツジ(一株に赤い花弁と白い花弁の花が咲く)、ボタンの蕾がわれたばかりだ。

薪ストーブは煙突が詰まったのでストーブ屋へメンテナンスを頼み掃除はすんだ。
寒い日は石油ストーブで我慢している。湯たんぽもやめた。

岩波「世界」6

特集 共謀罪と「監視国家」日本

米朝 煽られた危機

武器輸出と軍事研究

 

地震

 投稿者:初美  投稿日:2017年 5月 9日(火)21時10分8秒
  こんばんは~。
夕方、雨がザッと降りましたが、今は、かぎ月が出ています。

きょう午前、震度3の地震がありました。
震源地は宮古島近海とのこと。
いやー、結構長いこと揺れました。
特に被害はありませんでしたが、びっくりでした。

琉球松さん、おたまじゃくしさん
宮古牛、んまーんま(美味しい)ですよね~。
にぎりも最高です。

ふくうさん
ひでおさんのこと、本当に残念です。
ふくうさんが来島された時、神童のオフィスでお会いしたのが最後となりました。
感想、たんでぃがーたんでぃ~~。
トライアスロンは、鉄人レースですよねー。
応援しながらもつくづく感じます。
クイチャーマンさん野球の応援、シンプルながら理に適う応援で
今季もたくさんの選手を励ますことでしょうね。
「きーぱぎっ(木の脚)」の表現は、言いえて妙ですよね。
それにしても宮国さんは器用ですよね~。
まーんてぃ天才です。
Captain Anuheaさんは、宮古に来たことがなく、大学の卒論に宮古方言について
書いてしまうという本当にびっくりな青年でした。(笑)
宮古のくま・かまのメンバーも驚いていました。
今回もご丁寧な感想をありがとうございました!
 

ひでおさん

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 5月 8日(月)23時26分56秒
  かけがえのない人
ご冥福をお祈り致します

本当にありがとうございまし
 

vol.387

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 5月 8日(月)20時56分54秒
  「鹿児島つながり」       クイチャーマン(下地・与那覇出身)さん
トライアスロン完走出来る人は正に鉄人ですね。水泳、自転車、マラソンどれか
ひとつでも大変なのに3種類とも完走できたのですから凄いとしか言いようがない
ですね。1,263人もの方々が完走しているのですから驚きです。鹿児島からの参加
しかも還暦を越した方相当な精神力と日々の練習が在るのでしょうね。九州地区の
野球の大会が沖縄で行われ沖縄と九州地区春の高校野球の出場を目指しての大会な
のですね。鹿児島の神村学園父母の応援の仕方が宮古島とほとんど同じような応援
となっている。シンプルであるが選手に勇気を与える応援となっているのは何か繋
りが在るのかもしれませんね。クイチャーマンさんの応援方法でこの夏も燃え盛り
宮古球児に力を与えて下さい。

◇あの話をもう一度
「きーぱぎっ(竹馬)」 vol.242 2011/4/21
                                        宮国勉(城辺・西城出身)さん
宮古には材料の竹が見かけないので”木の脚”材料は木だったのですね。山が無い
ので木も限られた資源なのですね。木の種類も竹馬ように合う木だと中々探すのが
難しいのですね。今ではプラスチックなどの既製品のおもちゃが溢れていますが昔
はなんでも自分で作るしかなかったですね。おもちゃを買ってもらった事は無かっ
たですね。手作りの”木の脚”竹馬何日も遊んでいたのですね。技を繰り出す技術
も考えだした天才ですね。何でも作らなければならない事が良かったのですね。何
んでも買えば済む時代となったので想像力がつかなくなってしまっているように思
えますね。木の脚の表現はぎこちない動きとの事的を得た表現ですね。

「ついに訪れた ぱいぬ すま(南の島)」(投稿)
                 Captain Anuhea(東京都出身)さん
みゃーくふつを使いこなす東京人本だけで学習された事は本当に驚きました。表記
をなんなく使いこなす事ができるのですから素晴らしい事ですね。念願の宮古入り
伊良部大橋への道を間違えたとの事道には人がいないので聞く事が出来なかったよ
うですね。レンタサイクルでの観光も良いですね。車だと一瞬で過ぎてしまい観光
にはならないかもしれませんね。宮古の人々の前での口上で場の空気が変わったと
の事それは吃驚驚愕の事だったと思います。何度も訪れているのですがオトーリの
口上さえ出来ない自分がいます。イサムさんの歌詞に登場する地を訪れる旅そして
みやーくふつでの会話相手が吃驚仰天とても旅が面白い様子が表されていますね。

今回もありがとうございました
 

宮古牛の炙り焼

 投稿者:おたまじゃくし  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時48分15秒
  琉球松さん、宮古牛の炙り焼きのにぎりという、よだれが出るような貴重な情報をありがとうございます。
実はわたしくし、宮古島の琉球ダイニング美南海(みなみ)で宮古牛の炙り焼きを食しました。
塩で食べてもわさびで食べてもニンニクで食べても、素材が旨いので、とにかく旨いです。
しかも値段も今のところわたしの手が届く範囲です。
多分次回わたくしが宮古島に行く頃には値段が変わっているのではないかと思います。

今年は大好きな、のひなひろしさんのスケジュールと合わなかったですが近いうちに絶対、のひなひろしさんのライブを聴きたいと思っています。
 

レンタル掲示板
/454