teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ありがとうございます・2(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


縦書きの半濁音記号゜と「ウギャスぬ実」

 投稿者:宜野湾ぬ清  投稿日:2017年 8月20日(日)21時10分50秒
  松谷さんへ
 こちらの舌足らずな問い合わせに対して寛大な返事ありがとうございます。
またあれこれと縦書きの半濁音記号゜をトライしていただき恐縮です。
どなたから解決策が届けばいいのですが、それが叶わない場合には
暑中見舞いの「゜」はペンで記入します。

 それから私の大好きな下地 勇さんのCDアルバム『開拓者』の中に
「あの夏の日」というほのぼの、しみじみとした美しい曲があります。
歌詞の中の「アダン葉」は「タコノキ」では情緒が損なわれる
と思われたのでしょうか、そのまま「アダン葉」と訳されていて実に味わいがありますね。
「ウギャスぬ実」も同様な感触でそのままにされたことと察しますが、
「ウギャスって、昔に聞いたことがあるけど、なんだったけ」と興味が湧き
あれこれと調べてみて「モクタチバナ」だと分かりました。ネットによると
「果実は子供がおやつに食べたことがあり」と説明があり、また宮古在の
知人によれば昔は水鉄砲の弾にも利用されたとありました。自分も大昔に竹で作った
水鉄砲の弾にウギャスの固い実を使ったような記憶があるようなないような、ぼんやりと
した思い出がフワフワと残っていますよ。ネットでゲットした赤紫のウギャスの実を見ながら、
今夜は(も)ノンアルコールビールで寝酒を楽しみましょうかね。
勇さんのミャークフツCDに耳を傾けながら。そうそう佐良浜名産の「なまりぶし」もつまみにいいですね。至福極楽。それではまた。
 
 

vol.394 発行!

 投稿者:初美  投稿日:2017年 8月20日(日)18時00分37秒
  こんにちは!
宮古では、先日から時々雨が降ったりしています。
まだ十分ではありませんが、ぴっちゃがま一息ついた感じです。
内地では、集中豪雨があったりで、天気が落ち着きませんね。
体調管理にも気を付けましょう。

vol.394を発行しました。
ゆみふぃーたーべーやー?
(読んでいただけましたか?)
感想をぜひお寄せくださいね。

ふくうさん
早速の感想をたんでぃがーたんでぃ~~。
グローバルな時代になり、観光客も多く来島、移住してくる方も多くなりましたが
優子さんの書いていたVUCAに宮古は強いのかもしれないですね。
naichar-shimaの初めて物語、時代が出ますねー。
ふくうさんは、何線もある線路にびっくりしたんですね。
劇団かなやらびの舞台は、本当に素晴らしいものでした。
おっしゃるように子どもたちの今後が楽しみです。
今回もご丁寧な対応をありがとうござました!

宜野湾ぬ清さん
横レスで失礼しますね。
お知りになりたかったのは縦書きの「゜」だったんですね!
失礼いたしました。
縦書きの場合は、外字を自分で作る必要があるかと思います。
ネットで調べながらやってみたのですが、なかなかうまくいかず。
ごめんなさいね。
『宮古島方言マガジン傑作選くまから・かまから」』の原稿は
出版社(ボーダーインク)に横書きで送り
ボーダーインクさんで縦書きにしてくださいました。

どなたか、分かる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします!
 

縦書きの「す゜」の入力方法

 投稿者:宜野湾ぬ清  投稿日:2017年 8月19日(土)07時49分35秒
  菜の花さんへ
初めて当サイトを通じてお便りします。
『宮古島方言マガジン傑作選くまから・かまから』の「菜の花の病院物語」久しぶりに再読し改めて心打たれました。お年寄りに心優しく寄り添うあなたの姿勢はとても とても素敵ですよ。また私は平良出身ですので、菜の花さんの随所に導入されている仲地クトゥバも興味深いものがあります。
 さてお願いがあります。「病院物語」は縦書きになっており141頁に「ゆだす゜」、145頁に「ばらい゛」の半濁音記号「゜」がきちんと使用されていますね。あれこれと無い知恵を振り絞ってトライしてみたのですが半濁音記号をどうしてもひらがなの右肩に置くことができませんので、お忙しい中お手数ですがご教示願えれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。
縦書きの暑中見舞い作成のため必要ですので。
 尚、この件は松谷さんには内緒ですよ(無理かな~、でも、やはり、松谷さん、ゴメンナサイ。私の問い合わせ方が舌足らずでしたね、切腹します)

 

vol.394

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 8月17日(木)20時20分54秒
  「私が思う宮古の暗喩(メタファー)」  宮国優子(平良・下里出身)さん
人生のゴールとか仕事のゴールとか曖昧ですね。人それぞれ自分なりの設定が有り
これが正解の答えは試験の答えのようには出てこないのが普通かと思います。
民族や宗教人種などの分類があってグローバルに交流するには大変な事のように
思えますね。現代では外国からの旅行者の数が急激に増えそこらじゅうが外人ばか
りが目に付きますね。宮古も大型クルージング船なども入り中国語の通訳が不足と
かニュースが出ていましたね。宮古もグローバル化して来ている部分も有るように
見えます。宮古人気質も変化が有るのかも知れませんね。

◇あの話をもう一度
「いろいろ 初めて物語」vol.104 2005/7/21
                                naichar-shima(下地・高千穂出身)さん
初めての日本語幼稚園の自己紹介方言ではなく標準語をしゃべったとの記憶は可愛
い過ぎますね。初めての御使いのテレビを見ているようにも見えますね。あの期待
感とひやひや感子供が一生懸命考えて導き出す答えが良いですね。ギター吉田拓郎
これも一世を風靡しましたね。”結婚しようよ”などは未だにCMで流れたりしてま
すね。東京の電車私も驚きました単線で1時間に一本の汽車しか見た事がなかった
のが何重にも電車がすれ違って行き来しているのを見て次元の違う世界かと思いま
した。あれから50年あの50年前のピュアな心は何処に行ってしまったのかもう探し
ようが無くなってしまいました。御寿司海苔巻き以外の寿司が在るとは知らなかっ
た。そうでしたね。回る寿司屋これも感動でした。今の社会SFが現実化してますね

「感動!劇団かなやらび公演『クスムヌドゥムタ~心の蕾~』」
                   松谷初美(下地・高千穂出身)さん
劇団かなやらび23名の宮古の子供たちを中心に構成され3名の大人含めての劇団の
公演演目も宮古のような物語。宮古島に伝わる民謡や民話からの物語のようにも
感じられますね。宮古の伝統文化を継承して行く一つのきっかけとなれば幸いです
ね。心の蕾の題から民謡で語り継がれている宮古人気質を表現されているのかなと
勝手に思ったりしています。大人の劇団ではなく小学生から高校生までの幅の広い
学生の構成も継承には大変貢献できる仕組みですね。子供たちの世界で作り上げる
ところが大変素晴らしい事と思います。今後の発展が期待出来ますね。

今回もありがとうございました
 

vol.393 発行!

 投稿者:初美  投稿日:2017年 8月 5日(土)15時10分24秒
  こんにちは!
夏の日差しが続いている宮古です。
ぬかーぬか(ゆっくり)の台風5号の進路、気になりますね。
被害が出ませんように!

vol.393発行しました!
どちらさまも ゆみふぃーさまちよ~。
感想お待ちしています!

武島玄正さん
きゅうり、100本はすごいですね~。
素晴らしい!
植物園、いいですね。
山の花、奥さんと楽しまれて上等ですね。

ふくうさん
早速の感想、たんでぃがーたんでぃ~~。
マンゴー、んまーんまですよね。
品質向上のための農家の皆さんの努力は相当なものですね。
知り合いのお子さんが初めてマンゴーを食べて
「マンゴージュースの味がする」と言ったとか。(かわいいですね)
茅葺の家は、もう見なくなりましたねー。
「火事になる所を御母さんが救出下との事。やはり子を思
う気持ちが神の助けを呼んだのでしょうね」
↑まーんてぃ そう思います。
「たぶろう」は、私も人名とばかり。
協会のHPからの引用で「tablau」と書きましたが、
読者の方から「tableau」では?とメールをいただきました。
フランス語のスペルはこちらが合っているようです。
真っ白のキャンパスから自分の想いを描き出す絵の世界は
本当に素晴らしいと思いますね。
今回もご丁寧な感想をありがとうございました!



今回、アタラスブログで「台風シーズン」のタイトルで書きました。
よろしければ、こちらもお読みくださいね。

ATALASネットワーク「四季折々」
http://atalas.ti-da.net/e9759481.html
 

vol.393

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 8月 4日(金)08時14分54秒
  「んまーんま(美味しい)のマンゴーが ダウ(たくさん)!」
                   キムキム(平良・西里出身)さん
マンゴーの季節高級果物ですね。マンゴープリントかジュースとか最近は年中加工
品は見かけるようになりました。中々現物は御目に掛れませんが親戚の方たちから
この時期いっせいに届きます。切り方もなれてきました。宮古での栽培は80年代か
らなのですね比較的新しい果物なのですね。沖縄のニュースで一本のマンゴーの木
に鈴なりになっているニュースが有りました。マンゴーを育てるには大変な労力が
掛っている事と思います。パパイヤも黄色くなった果物は美味しいですね。でも野
采炒めも美味しいですね。バナナもドラゴンフルーツ他果物が満載ですね。昔は病
気しないと果物は食べる機会がなかったですね。天の恵みに感謝ですね。

◇あの話をもう一度
「かやふきやー(茅葺家)の思い出」vol.131 2006/9/7
                       宮国勉(城辺出身)さん
茅葺の家は子供時代は当たり前でした。トタン屋根はハイカラな感じで見てました
今は見かける事が出来なくなりましたね。茅葺の軒はに雀がやってくる。雀は逃が
してあげたとの事ですが私らは雀の焼き鳥は大変な御馳走でした。焼くと人間の串
しざしのようにも見え中々シュールな光景でも有りました。ランプはもう無かった
のですが夜釣りにはカーバイトランプを持って行っていました。炎の光は電燈とは
違い独特の温かみが有りましたね。炎の揺らぎも見飽きる事が有りませんでした。
ろうそくの不始末で危うく火事になる所を御母さんが救出下との事。やはり子を思
う気持ちが神の助けを呼んだのでしょうね。古い茅葺の家はもう見られないですね

「『第52回たぶろう展受賞報告会&交流会』」
                 松谷初美(下地・高千穂出身)さん
たぶろう展とは、たぶろう美術協会主催の全国公募美術展との事たぶろうの響きは
人名ですよね。フランス語とは思えませんでした。宮古島からの2名受賞と3名の入
選との事大変な活躍ですね。絵の鑑賞力はまるで有りませんが見る事は好きです。
受賞作品の解説を読むと表現ではなく事象の中を描いているまた時空を超えた繋が
りを描き出しているとの事やはり見て見ないとと思いました。写真などとは違い内
面を表現する事ができるのも凄い事ですね。確かにムンクの叫びとかは強烈な印象
を受けましたが見る人の心に刺さる表現が出来るのは天才ですね。

今回もありがとうございました
 

夏!薄着!水浴び!

 投稿者:武島玄正  投稿日:2017年 7月29日(土)17時09分31秒
  信州伊那盆地 26度 曇り 天気が不安定で時々降ったりする

カフツ(菜園)の出来がよくていいね。キューリはもう100本近く取れそうだ。
トマトも赤くなる、ナスも大きくなっていい。

汗をかいたら水を浴びる。上は裸。いいね夏は。

運動不足解消のため近くの植物園へ行く。

この植物園は標高差が100メートルくらいあり、距離は1キロくらいある。

春はスミレから始まってアヤメが咲き、続いてノアザミこれから萩が咲き、

キキヨウが咲いて寒くなっていくだろう。

幸いワイフも山の花が好きなのでいい。

岩波「世界」8
  ○ 中国の「最前線」はいま 香港返還20年
  ○ 国家戦略特区という欺瞞
153ページ
○ ルポ自衛隊配備にゆれる与那国
  ー 溝が深まる島のコムミュニティー
  - 「島おこし」の模索の末にー
  ー 海自の誘致提案ー

   劇薬にしびれ自衛隊の存在を抜きにしては何も考えられないとすれば、
  もはや自衛隊依存症だろう。

  自衛隊を歓迎する動きは防衛省がミサイル部隊配備を進める
  宮古島や石垣島にもある。

  歓迎の真意が『島おこし』であれ『国防』であれ『先進モデル』となった

  与那国島の視察をぜひお勧めする。
 

vol.392 発行!

 投稿者:初美  投稿日:2017年 7月22日(土)12時49分58秒
  こんにちは~。
宮古に帰ってきました。
ナビガース(クマゼミ)の大合唱が2週間前より少し弱くなっている気が
しますが、晴天が続き夏真っ盛りです。

vol.392発行しました!
どちら様も ゆみふぃーさまちよ~。
感想もよろしくお願いいたします。

クイチャーマンさん
宮國投手の勝利、ぷからすむぬや~。
お知らせ、たんでぃがーたんでぃ~。
勝つことは、なまやすかず(生易しい)ことではないと思いますが
わいてぃ 頑張ってほしいですね。
指笛コンサート、お疲れ様でした!
被災地への想いを込めて、かかさず開催されていて
本当に素晴らしいと思います。

B.サラさん
久しぶりのイサムさんのライブを堪能されたことが伝わってきました!
いろいろな方たちのカバー曲!いいですね~。
「ご飯盛ろうや!」聞きたい!(笑)
裕子さん、葉月さん、なおこさんたちもお元気そうで何よりです~。

ふくうさん
感想たんでぃがーたんでぃ~~。
ふくうさんのお母さんも みぱなを見せてくれるのを
楽しみにしていらっしゃったんですね~。
今度はふくうさんがお孫さんの みぱなを楽しみに待つ番ですね。
ふくうさんは川で泳がれたんですね。
その川の様子が変わってしまうのは本当に残念ですね。
伊良部大橋でのギネスに挑戦、ニュースで出てましたね~。
踊ったあば本舗さんたちも市職員の皆さんも忘れられないイベントに
なったことでしょうね。
今回もご丁寧な感想をありがとうございました!


【写真】
(1)アカバナ
(2)ヤラウギー(テリハボク)の花
(3)ウギャスギー(モクタチバナ)の実
   こんなにたくさん生っているのを久しぶりに見ました。
   兄たちは水鉄砲の玉にしてりしていたなぁ
 

vol.392

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 7月21日(金)21時58分21秒
  「みぱな ゆ みーが(顔を見に)」  松谷初美(下地・高千穂出身)さん
私の母親は亡くなってもう10年になります。帰省する度に喜びを表していました。
今は娘が嫁に行き孫を連れて帰ってくるととても嬉しい気分いなります。自分が
親の立場になると当時の親の気持ちが良く解かりますね。年を重ねた親たちの気
持は自分が親となり自分の子供を思う気持ちとはまったく同じように思っている
事になるのですね。世代を超えた事を感じる年になりました。お母様が初美さん
の帰りを待っている事は日常の確認で顔を見る事によって一日の無事を喜びたい
からなのでしょうね。

◇あの話をもう一度
「与那覇湾の うぷいす(大石)」vol.273 2012/8/2
              クイチャーマン(下地・与那覇出身)さん
夏の水泳、宮古は海ですが私は秋田の山の中なので皆瀬川でした。岩場から飛び
込みをして遊ぶ。55年も前の事です。やはり川の様子も様変わりして以前に遊ん
だ岩場が何処だか検討もつかない風景になってしまい、寂しい気持ちになりまし
た。思い出の場所が消えてしまうのは大変寂しい思い出すね。当時一緒に遊んだ
仲間も数えるほどしか残っていない事も時間を感じる瞬間ですね。時間を戻せな
いのかなと考える事も有りますね。確かに時代と共に変化して行くのは当たり前
なのですが、忘れがたい思い出の風景は自分の中に残っているのでそのまま存在
していて欲しいですね。

ギネスへの挑戦 にしゃい ぬ なだ(青年の涙)」
                   あば本舗(下地・上地出身)さん
伊良部大橋の上でギネス記録。この表題でのニュース有りましたね。無事に記録
達成は大きなニュースでしたね。フラダンスの踊りを1509人が踊った。伊良部大橋
完成記念としてのイベントは大成功でしたね。踊った方たちの苦労も大変な事だ
った事と思います。スタッフの職員さん達も大変な苦労だったようですね。2000人
の見込みが相当数足りないニュース。人集めもご苦労をされた事と思います。
宮古島全体に集合を掛け達成できた事は本当に意義の在るイベントだった事と思い
ます。宮古島市制10周年行事だった事。今後の20,30年に向け若者が宮古島の新し
い時代を築いて行って欲しいですね。

今回もありがとうございました。
 

久しぶりのミャークフツが心地よい

 投稿者:B.サラ  投稿日:2017年 7月18日(火)19時40分58秒
編集済
  こんばんは~。
昨夜は久しぶりにイサムさんのライブへ行ってきました。
スマホの水没で、過去の記録が見事に消えてしまったので、
いつ以来のライブなのか辿れませんが、相当久しぶりなのは確かです。

短めの髪型で颯爽と登場したイサムさん!
いきなりアムリタのギターをかき鳴らしながらの「新品上等伝説」で始まりました。
ミャークフツ、ヤマトフツの持ち歌の他にも、カーペンターズ、ビートルズ、キャロルキング、
スティング、プレスリーのカヴァー曲を織り交ぜてたっぷり聞かせてくれました。
その他にも、ラテン調の迷曲「ご飯盛ろうや!」(曲名は勝手につけていますので違うかも)や
スティングの「イングリシュマン イン ニューヨーク」のミャークフツバージョンで
会場を煽るなど大盛り上がりでした。

久しぶりに聴く「ふーまんゆー」の高速ミャークフツは最高だったし、
「いばんつがまから ぴらす ふに」の静かに終わる新バージョンも心にしみました。

曲の合間のMCも楽しくて久しぶりのイサムさんのライブを堪能しました!
ご一緒した、祐子さん、葉月さん、なおこさん、ありがとうございました。
そして、チケットを譲ってくれたさとみさん、たんでぃがーたんでぃ!

http://

 

レンタル掲示板
/458