teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ありがとうございます・2(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


吹上湧水(ふきあぎが-)

 投稿者:カニ  投稿日:2017年 2月28日(火)22時48分13秒
編集済
  しもじよしお さん  カニです。

昨年平成27年(2016年)12月23日にマイバ-海岸に流れていた川の源流のひとつ
である湧水・吹上湧水の話を載せました。

よしおさんがご覧になられた池は人工でできた溜池です。
その溜池にはあぶが-から湧き出た清水が入ってきています。

その源流の湧水・あぶが-は道路の陸側にありました。
昔はあぶが-だけでなく、ふきあぎが-もありました。
あぶが-の跡とふきあぎが-の跡も残っています。

しかし私の調べた限りでは、溜池の上にある道路は昔は
ひとつの山であり、その溜池のあったところは
恐らく田圃だったと思われます。これは聞き取り調査を
したので大きくは間違いないようです。

一周道路の建設のため、ふきあぎが-とあぶが-の流れは埋められたのです。

松川寛良氏の著書「宮古島保良の土俗信仰」の中に詳しく記述されております。

あぶが-とふきあぎが-は合流し大川(うぷか-)と名前を変え
そして中田溝となりマイバ-海岸に流れていたのです。その水量は
ボラガ-の水量にも劣ることのない程豊かだったようです。

ふきあぎが-は漢字では「吹上泉」と書き、名前の如く
岩の穴から天に向かって噴水上に吹き上げていて
その景観は見事なもので「自然のいたずら」の神秘さを
松川氏は語っています。そして返す返すも惜しかった、
自然遺産として残して欲しかった・・・と悔やんでいます。

貯水池の写真とアブガ-、それに変わり果てたふきあぎが-の跡
の写真を貼り付けますね。

              カニ

もういちど 吹上湧水の話を載せます。
-----------------------------------
「今年1年の思い出 その1 吹上湧水(フキャ-ギガ-)」 2016年12月23日

今年は1月31日を皮切りに東平安名崎根元にあるマイバ-海岸近くに
あると云われていた吹上湧水(フキャ-ギガ-)を探した年となった。
何度も復帰前後の昔の写真を見た。そしてその場所あたりを歩き回った。

古老にも尋ねたがなかなか解らない。

吹上湧水は名前の如く、岩の隙間から湧水が噴水上に吹き出ていて
何とも珍しい湧水と云われ、故松川寛良氏は「自然のいたずら」により
出来上がった自然文化遺産とも云える湧水と絶賛されたいた。

残念ながらその形は開発により姿を消したようだ。

せめて痕跡だけでもみたいと思った。
あきらめかかっていたある日保良の爺さん(90歳)から
跡が残っていることを教えて貰った。

心は踊り再び探しに出た。
最初にでかけた1月31日から約7ヶ月以上も経っていた。
9月19日にその痕跡に出遭った。

その場所で昔の吹上川を想像した。
素晴らしい光景がまなこに焼きついた。
アブガ-とフキャ-ギガ-、それにサダリガ-と呼ばれる
3つの湧水が集まり一つの流れとなって岩山の潜り清水となり
マイバ-海岸に注いでいた。途中に田圃がある光景だ・・・

一周道路の工事のため吹上湧水あたりの岩山が削られたのだ。
かろうじて跡は残してくれていた。

元の吹上湧水が見たかったな-・・
吹上湧水を捜しながら、美しい青崖(お-がき)のミュ-(溝)に
出遭うことができたのは嬉しいことであった。
 
 

平安名崎の湧水池

 投稿者:しもじよしお  投稿日:2017年 2月28日(火)21時57分35秒
編集済
   2015年12月18日付本欄にカニさんから投稿があり、東平安名崎西側の前場(マイバー)入江の砂浜に隣接する湧水池について説明がありました。
 私は去る2月25日に所用で宮古島に行く機会があったので、レンタカーを借りて平安名崎観光のついでにくだんの湧水池を確認してきました。カニさんの写真の一枚では一般道路から同湧水池を写した画角になっていますが、今は木が生い茂って一般道路からは全く見えません。.
 そこで、脇道を海岸へと車を進め、砂浜の手前で駐車してそこから薮の中へ向かう小径を徒歩て辿って行くとポンプ場らしき小屋がありました。農業用水として取水しているものと思われます。
 写真は取水パイプのある辺りから写したものです。かなり大きな池だと見受けました。溢れた水は音を立てて海に流れていました。矢張り、ここは地図にもない幻の池なのでしょうか。

(残念!写真を貼り付けることが出来ません。以前に、ふくうさんかサラさんに手順を習ったはずなのに、やり方をすっかり忘れてしまいました。)

cgu

 

椿まつり

 投稿者:初美  投稿日:2017年 2月19日(日)21時06分13秒
  こんばんは!
宮古は今日も晴れて暑いくらいの1日でした。

第10回椿まつりが、ジロー楽園で行われていて行ってきました。
ばんたが、政子さんは宮古島椿の会会員。
昨年京都で開かれた椿サミットでもらってきたという
千年椿も展示されてました!

会場には、たてぃだてぃ(いろいろな種類)の椿が、絵画や写真とコラボので展示され、
とても見応えがありました。
また、ジロー楽園で栽培されているというコーヒーも振舞われました!
とても飲みやすく美味しいコーヒーでしたよ。
宮古産のコーヒーが世に出るのももうすぐのようです。

ふくうさん
早速の感想をたんでぃがーたんでぃ!
宮古にこんなにいろいろなキノコがあったとはびっくりでしたね。
菜の花の経験は、宮古の中でも貴重な経験だはず~。
アモイさんの「バダ」の話には驚きましたねー。
今度宮古にいっらしゃるときに、ぜひ海側ご覧くださいね。
小さいですが、滝のような流れがあることにびっくりでした。
ヤモリさんおばあちゃんの話、いいですよね。
本当に昔のお母さんたちは、7、8名育てるのはざらでしたものね。
「子供をだいーーじにして毎日の生活を楽しもう」
と思うヤモリさん素敵ですね。
今回もご丁寧な感想をたんでぃがーたんでぃでした!
 

vol.382

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 2月17日(金)21時26分1秒
  「きーぬ みん(木の耳)」       菜の花(伊良部・仲地出身)さん
宮古にもキノコが在るのですね。松の木の下に生えるのはマツタケと思われますが
どうでしょうか。あばぁにいろんな物を食べさせて貰った事。色々な食材昔は食料
難だったのでありとあらゆる物を食材にしていたのでしょうね。白いキノコや黒い
キノコを炒めて食べさせてくれた思い出。今にしてはビデオで取っておけば良かっ
たですね。貴重な食材かも知れませんでしたね。御母さんも食べた事がない食材を
菜の花さんだけに食べさせてくれたのは余程貴重な食材だったのでしょうね。
あばぁはスーパーマーケットやコンビになど見たらオゴエーかもですね。まだ誰も
取らない貴重な食材が有るかも知れませんね。

◇あの話をもう一度
「バダはどこへ行った?1」vol.42 2002/12/19 アモイ(平良・宮原出身)さん
確かに開発の影響で自然がどんどん壊され消えてしまう現象は未だに続いています
ね。宮古にも川があった話は聞いて居りましたがうなぎが取れる川があったのは
吃驚ですね。田んぼも有り米も作られていたのですね。水場は生活用水であり社
交場所にもなる所洗濯場所は女性の井戸端会議のように情報交換がインターネット
より早く行われる場所でもあったのですね。宮古で一番長い川10kmにもなるので
すね。海岸の絶壁に添って流れる川は地球の成り立ちを想像させる地形となってい
る。其の自然を壊したのは誰だとの叫び”ぞうかに”さんバタはどこへ行った!!
非常に良く解かりますね。

「祖母と娘に寄せる想い」            ヤモリ(東京出身)さん
子育ての方法都会では育児ノイローゼなどの社会現象がまずは優先され完璧を目指
さず上手に手抜きを教えますが宮古の教育方法は大事に子供一番で全勢力をつぎ込
みなさい方式なのでギャップが在る。確かにマスコミの誘導は負の面の報道が多い
視聴率を取る為の報道だから方手落ちとなっているように思われます。おばぁの時
代は電気もねえ電話もねえ車もねえの吉幾三の歌の世界を実践していた其の時代に
子供を8人育て上げたのは凄い事ですね。何でも有る今の時代子供を育てる環境は
格段に良くなっているはずですが少子化になっている。何かおかしい気がしますね
時代の成長と経済の発達により変化しているのでしょうね。

今回もありがとうございました
 

vol. 382 発行!

 投稿者:初美  投稿日:2017年 2月16日(木)22時33分21秒
  こんばんは~。
一日一日、日が長くなり、気温も上がってきました。
時々、ウグイスの鳴き声も聞こえます。
与那覇湾では、木にたくさんのシラサギが止まり、
日向ぼっこをしているよう。(笑)

vol.382発行しました。
よみふぃーさまちよ~(読んでくださいね)
感想も どんないお待ちしています!

クイチャーマンさん
透のことは今でも信じられない思いです。
沖縄本島でオフ会やって時が初めてでしたねー。
あの時も透は面白い話をたくさんしていましたよね。
クイチャーマンさんは椋丞投手の応援もされいましたので
透もすごくうれしかったと思います。

B.サラさん
同級生が亡くなることの無念さといったらないですね。
宮古も、数日前までぴしーぴしでした。
職場ではストーブつけてましたよ。
読書、楽しまれていますね~。
長編もアッという間に読まれたとのこと。
次の本を選ぶのもまた楽しいことでしょうね。

菜っちゃん
vol.382ではお世話様でした。
ありがとうね。
透のこと本当に残念で残念で仕方ないね。
イサムさんが先日ライブで歌ってくれた「一粒の種」
心に深く響いたよ。

ふくうさん
先日は、楽しかったですね。
翌日のゴルフはいかがでしたかー?
お天気も良くなって良かったですね。
いろいろたんでぃがーたんでぃでした!


【写真】
シラサギ(与那覇湾にて)
 

あがい ぴしかん

 投稿者:B.サラ  投稿日:2017年 2月14日(火)21時11分18秒
  こんばんは~。
大陸からの寒波は峠を越えたようで関東の寒さは一段落です。
この寒波では宮古島もだいぶ冷えたようですね。
宮古島で12℃はかなりの寒さです。
風も強いので体感温度は10℃を切っていたのではと思われます。
宮古のみなさん大丈夫ですか?

今年の読書2冊目は浅田次郎氏の「日輪の遺産」です。
氏の長編を手にするのは初めてですが人物の描写、物語の構成、展開さすがですね。
ぐいぐい引き込まれて500頁ほどですがあっという間に読んでしまいました。
主人公の人物像が某知り合いに超似ていると感じたのは私だけ(笑)
結構楽しめたので、しばらく氏の作品をうろつこうかなと思っています。

先日、映画「沈黙-サイレント-」を見てきました。
なかなかよく仕上がっていたと思いますが結末を知っているので、
ラストに向かってのハラハラ感はありませんでしたね。
映画化された作品は
ゆみってぃから みーでぃな みーってぃから ゆまでぃな
(読んでから観るか観てから読むか)悩みます。

寒い夜には ぴす°ぐりて(指がかじかんで)本を手にするのも一苦労です。
暖かい春が待ち遠しいB.サラです。
 

お忙しい中

 投稿者:ふくう  投稿日:2017年 2月11日(土)22時48分23秒
  大変お忙しい中
お邪魔虫の対応有難うございました
有難うございました
 

ご冥福をお祈りいたします

 投稿者:菜の花  投稿日:2017年 2月 4日(土)10時27分13秒
  初美から、透の急変、逝去の連絡を受け驚くばかりでしたが…
本当に透はいなくなってしまったんだと何とも言えない気持ちでいます。
透と奥さんとは高校の同窓。
明るく快活で正義感が強く、人気者の彼の周りには男子女子問わずいつもクラスメートが集まっていました。
数年前、私が那覇に行った時、奥さんと二人で空港に見送りに来てくれて久々の再会でした。
急いで来たと、ジャージ姿の高校生の頃と変わらないスポーツマンの透と、奥さんの笑顔が思い出されます…
同窓がいなくなるのは寂しさと無念さばかり…
透、早すぎだよ!
ご家族の心痛を思うと言葉もありません…
いまは心静かに透のご冥福をお祈りするばかりです…
 

大勢の皆さんが、予定の時間を越えて参列

 投稿者:クイチャーマン  投稿日:2017年 2月 4日(土)00時07分2秒
  宮國透さんの告別式が今日午後1時から1時45分まで豊見城市内の葬祭場で行われました。
私もお別れの焼香をさせていただきました。

告別式には私の予想をはるかに上回る参列者があり、終了予定を超えても午後2時過ぎまで
会葬者は途切れませんでした。

故人の野球関係者、椋丞投手のプロ野球関係者、息子たちの友人たちと思わ
れる方々、ふるさと宮古島のみなさんなど男性女性を問わず、いっぱいでした。

改めてご冥福をお祈りしました。
 

ご冥福をお祈りします。

 投稿者:B.サラ  投稿日:2017年 2月 3日(金)22時29分41秒
編集済
  突然の訃報に接し驚いています。
透さんには直接お会いしたことは有りませんでしたが、
あの宮國椋丞選手のお父さんが初美さんの同級生だと知ってとても身近に感じていました。
56歳。余りにも早い旅立ちです。
ご冥福をお祈りします。
 

レンタル掲示板
/454