teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


RD125リアハブサイズ

 投稿者:NK  投稿日:2015年10月13日(火)22時18分12秒
  度々失礼致します。

色々と調べましたところ、RD125リア用スポークでYK80のハブを使用して18インチ化が出来るのではないか、という仮説を立てました。

昨日お伺いした通り、HX90のスポークは太いということで、ハブ側を加工すればできるでは、と思いましたが、
一か八かのホイール組み替えですので、ハブ側の加工はあまり気が進みません。

ということで、所謂「110サイズドラム」の18インチホイールを持つ車両のリプロ品のスポークで組んでみようという結論に至りました。

RD125のリアドラムは110サイズで間違いございませんでしょうか?

調べても確信を持てる情報が出てこなかったもので、こちらで質問ささて戴きました次第です。

宜しくお願い致します。
 
 

YK80 HX90 ホイール

 投稿者:NK  投稿日:2015年10月12日(月)17時31分35秒
  ご返信ありがとうございます!

HX90が148mmということはYK80(スポーク穴同士の距離実測145~147mm)と恐らく同じ規格と考えて問題無さそうですね…(?)

なるほど、スポーク径が太いんですね…。
そのことに関しましてはハブ側の穴径を広げるという手段で対応出来そうではありますね。

このたびは貴重な情報をご提供戴きありがとうございました。
 

パネル

 投稿者:goro  投稿日:2015年10月12日(月)14時44分24秒
  スミマセン
ハブはYK80を使用すると言うところを読みこぼしていました。
パネルは問題ありませんね。
 

ハブの直径

 投稿者:goro  投稿日:2015年10月12日(月)14時43分3秒
  HX90のハブで実測したところ、約148ミリでした。
僕自身、YK80の情報を持っていないのですが、年代的に右パネルではないでしょうか?
HX90は左パネルです。
またスポークの直径が太いのもHX90だけの特徴です。
 

追伸

 投稿者:NK  投稿日:2015年10月12日(月)13時08分20秒
  連続投稿失礼します。

画像を添付し忘れたので添付させていただきます。
 

ヤマハミニのホイールについて

 投稿者:NK  投稿日:2015年10月12日(月)13時06分44秒
  初めまして。NKと申します。

現在、1966年式ヤマハYK80(YG1Dのビジネスモデル)をレストアしておりまして、
60年代のストリート系である所謂カミナリ族のスタイルを意識して少々モディファイを加えようと思っております。

それに差し当たって、元が17インチなのですが、18インチ化を考えております。

そこで、YK80のハブ+HX90のスポーク(リプロ)+汎用リムで組めないかと考えているのですが、HX90のハブの直径はYK80と同じでしょうか?あるいはYK80と同じ直径の18インチ車をご存知でしたらお教えいただけると幸いです。

YK80のハブに関しましては、添付させて戴いた画像の通り対面するスポーク穴の距離は約145mmです。
 

感謝

 投稿者:山形のマサ  投稿日:2015年10月 7日(水)16時55分18秒
  適切なアドバイスありがとうございました。オイルポンプをはずして点検してみたところ、煙の多い方がスプリングが入っていませんでした。原因が分ってスッキリしました。オイルポンプは漏れもなくプロの仕事と思っていましたが、侮ってはいけない事を学びました。  

オイルポンプ

 投稿者:goro  投稿日:2015年10月 6日(火)21時09分47秒
  オイルポンプ吐出口にある、鉄球とスプリングは重要な部品ですので、絶対に取り外さないでください。
オイルタンクからの自然流入を抑える部品です。

左右の排気煙の差ですが、いろいろな原因がありますので、一概には言えません。
マフラー内に蓄積されている燃え残りのオイルも関係します。

オイルポンプからの吐出量を調整するのは、ポンプ前側のシムとワイヤーの引き具合です。
チェックバルブのスプリングを調整する方法ではありません。

ちなみにオイルポンプから排出されるオイルは、途中で分岐しているわけではなく、内部で左右シリンダー
用に別々に送り出されます。
そのため、左右シリンダーに送られるオイル量のバランスは、オイルデリバリーパイプの長さや、チェック
バルブスプリングの状態には、影響を受けません。
 

オイルポンプの件

 投稿者:山形のマサ  投稿日:2015年10月 6日(火)17時46分2秒
  先日はたいへんお世話になりました。クランクのシールを交換して明らかに調子が良くなりました。点火時期やキャブ調整等をおこなってセッティングしていますが、もう少し煮詰める余地があるように感じています。そこで気になった点なんですが、アクセルを開けると明らかに左右の排気の煙の出方に差があります。オイルの排出の出口にあるチェックバルブのような球とバネを取り除いても良いものなのでしょうか? それともバネレートを弱くして排出量を多くしたりして調整するものなのでしょうか? ご伝授下されるとありがたいです。  

ヤマハ ミニ MTG

 投稿者:お富  投稿日:2015年 9月16日(水)21時06分40秒
  毎年のことですが、ヤマハ ミニ ミーティング 参加したくてもいつもこの季節仕事が忙しくて参加できなく残念に思っています。・・・

たまには、時期を遅らせてくれればいいんですがね。残念です。
 

レンタル掲示板
/130